都立文京高校

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東京都立文京高等学校


概要

  1940年創立の第三東京市立中学校を前身とする伝統校です。真心を持って何事にも立ち向かうという「至誠一貫」の建学の精神が受け継がれています。「夢を叶える通り道-努力の汗 感動の涙 僕らの本気が文京にある」のスローガンを掲げ、部活動、学校行事、勉強に全力で取り組めるよう、学校改革が進んでいます。土曜日授業の実施、1~2年次の「国公立大対応クラス」設置、全学年の数学と2~3年次の英語で少人数習熟度別授業を実施し、最も差のつきやすい教科で個々の学力に応じたきめ細かな指導をしています。主要教科では、小テストや補習が頻繁に開かれます。夏や冬に開かれる講習では、予備校に行かなくても難関大学に合格できるだけの体制を整え、多くの生徒が予備校通いなしで現役合格を果たしています。現役大学進学率は5年連続で上昇しています。行事では、9月の紫雲祭や体育祭が盛り上がります。国公立大学合格者数が増えて成果が出ており、2015年は過去最多の17名が国公立大学に合格。大躍進しました。


偏差値 59  国公立クラス 61  (都立高校最新偏差値ランキング

ミニ情報 駅から近い 予備校いらず 面倒見が良い 冷暖房完備


入試対策 

都立入試対策おすすめ英語問題集    都立入試対策おすすめ英単語帳・英熟語帳

都立入試対策おすすめリスニング教材  ・都立入試対策おすすめ国語問題集

都立入試対策おすすめ漢字問題集    ・都立入試対策おすすめ数学問題集

都立入試対策おすすめ社会問題集    ・都立入試対策おすすめ理科問題集

 


<都立専門家の視点 学校事情と将来の展望>

偏差値60前後の高校の中では最も大学受験に熱心 受験指導の定評に加え、落ち着いた環境が人気   

 このレベルの学校の中では特にお勧めの都立進学校。大学受験で上位大学を狙いたいという受験生はぜひ視野に入れたい。バイトは禁止であり、まず不可能。専門学校志望の生徒にも勧めない。大学受験で上位を狙いたいという受験生向けの学校だ。概要文以外にも、様々な学習指導でサポートをおこなっている。夜まで開放されている自主学習室では、家で集中できない生徒が放課後遅くまで勉強することができる。自習室にはサポートティーチャーがおり、随時質問することができる。各学年では外部模試も必須受験なので、わざわざ予備校で模試を受けに行く必要はない。数学は全学年で少人数の学力別授業。英語も差のつく2年からは学力に応じた授業となる。1年から国公立大対応クラスが設置されているので、現状の学力は厳しくても、入学後に勉強を頑張って国公立大を目指したいという生徒にも向いている。校内実施の夏期講習は、大学受験を控える高3生の大部分が参加するのはもちろんのこと、入学したばかりの1年生も7割以上が自主参加している。全体的に勉強の意識が高く、しっかりと3年間勉強したい生徒以外は志望するべきではない。行事や部活動も盛んで、陸上部などが上位入賞を果たしている。落ち着いた校風も人気がある。2015年度の国公立大学合格者数は過去最高値を達成。現役進学率も大きく伸びている。まだまだ伸びるはずだ。


文京高校リンク集

文京高校公式サイト

文京高校、進学実績が躍進で評判急上昇