都立三田高校

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東京都立三田高等学校


概要

  1923年創立の府立六女を前身とする伝統校です。初代校長の丸山丈作は島国日本における水泳教育の重要性を説き、水泳教育を重視しています。都立高校では非常に珍しい、温水プールを完備しています。麻布十番にも近く、近隣には大使館や慶應義塾大学のある環境に位置しています。国際教育に力を入れていることで有名で、都立で初めて帰国子女を受け入れるなど、先進的な教育でも知られています。現在は、60名程度の帰国子女が在籍しています。英語に特にちからを入れており、外部講師による国際理解のための講演会等が多く開かれています。また、中国語やフランス語、ドイツ語といった第二外国語を履修することができます。近年は難関大学進学に非常に力を入れており、土曜日授業の導入や、夏期には100講座以上の夏期講習を開き、予備校いらずの大学受験を実現させています。冬期講習や春期講習の開講、予備校のサテライト講習の導入、軽井沢荘での勉強合宿、教員の一丸となっての受験指導といった取り組みによって、進学実績は飛躍的に向上しており、雑誌における難関私大増加ランキングでも上位に入りました。2015年は、国公立大+早慶上智の最難関私大の現役合格者数が過去最多となりました。


偏差値  64 (都立高校最新偏差値ランキング

ミニ情報 予備校いらず 面倒見が良い 英語教育盛ん 修学旅行が海外


入試対策 

都立入試対策おすすめ英語問題集    都立入試対策おすすめ英単語帳・英熟語帳

都立入試対策おすすめリスニング教材  ・都立入試対策おすすめ国語問題集

都立入試対策おすすめ漢字問題集    ・都立入試対策おすすめ数学問題集

都立入試対策おすすめ社会問題集    ・都立入試対策おすすめ理科問題集


<都立専門家の視点 2015年-2016年学校事情と将来の展望>

近年最高の大学進学実績を記録の大躍進校。盛んな国際教育、熱心な受験指導で人気急上昇

 日本を代表する国際理解教育の先進校としてあまりにも有名。帰国子女からの人気も高い。戦前からの名門校であることもあって、地域からの評判も絶大で、特に「三田高の女子生徒」というのはブランド化している。校風も良く、親子そろって三田高校という場合も少なくない。卒業生を見ても、ドラえもんの声優の大山のぶ代をはじめ女子の卒業生の活躍が目覚ましい。

 大学合格実績の伸びが著しい。サンデー毎日、大学通信などがおこなう「進学実績の伸びた高校」特集では、今や必ずトップ10に登場する常連校となった。現役進学に優れており、早稲田をはじめ難関大進学者の大部分が現役。慶應義塾大とのつながりもあり、指定校推薦には慶應の枠が3名もある。同じレベルの私立高校などと比べても、三田高校の慶應の推薦枠の数は突出していて、トップ校や2番手校並みである。水泳が大嫌いな生徒にはちょっと辛いかも。ただし、かなり上達すること間違いなし。修学旅行先は海外である点も特筆しておきたい。


三田高校リンク集 

三田高校公式サイト

都立三田高校の偏差値と評判 

都立三田高校 絶大な評判と名門の気風 ―中高受験新報