都立翔陽高校

東京都立翔陽高等学校


概要

  難関大学進学を前面に打ち出した単位制高校です。創立5年目の若い学校ながら、卒業生の大学合格実績が非常に顕著であることから注目を集めています。2009年には初の東大現役合格者を輩出しました。都内で初めてセメスター制実施。1年の半分ごとに学習科目が変わるため、自分の学力、希望大学、興味などに応じたきめ細かな教育を受けられます。夏休みには豊富な受験対策講座を実施して「予備校いらず」を実現。土曜日にも授業を実施しています。「進学重視」「個性伸長」「国際理解」を柱としていて、英語体験学習やスピーチコンテスト、第二外国語など語学教育を重視しています。3年生になるとほとんどが選択科目となり、大学受験対策用科目も数多く設置されています。設備も充実していて、広大な敷地に天体観測ドームや陶芸小屋などがあります。弓道部や水泳部などが盛んです。


偏差値  60   (都立高校最新偏差値ランキング

ミニ情報 校舎が綺麗 予備校いらず 面倒見が良い  英語教育盛ん 弓道部が強い

実力拮抗校 南多摩高校、町田高校、日野台高校、三鷹高校


入試対策 

都立入試対策おすすめ英語問題集    都立入試対策おすすめ英単語帳・英熟語帳

都立入試対策おすすめリスニング教材  ・都立入試対策おすすめ国語問題集

都立入試対策おすすめ漢字問題集    ・都立入試対策おすすめ数学問題集

都立入試対策おすすめ社会問題集    ・都立入試対策おすすめ理科問題集


<都立専門家の視点 2010年学校事情と将来の展望>

南多摩高校に代わって進学校化が顕著 東大はじめ難関大多数輩出のお買い得校 3年後にはさらに伸びている   

 難関大学進学に非常に力を入れており、上位大学進学を目指したい生徒に向いている。語学教育にも力を入れていて、英語好きも大歓迎だ。立地の関係上、倍率は高くならないが、入口と比べて出口の進学実績が良好なお買い得校だ。東大合格者を出すなど進学実績が躍進している影響で、偏差値は上がり、60近くにまで上がっている。偏差値が上昇した世代が卒業する3年後には、今よりも進学実績はさらに上昇して、南多摩高校に匹敵する市内有数の実績校となると予想される。高尾山の近くでのんびりとした校風。おすすめの学校だ。一部では間違った偏差値が出回っているようなので注意が必要。偏差値は60くらい欲しい。


都立翔陽高校リンク集

南多摩高校の募集削減で評判の良い翔陽高校が台頭

都立翔陽高校の魅力と評判 面倒見主義で高い実績

高校受験君 都立翔陽高校