都立高校と私立高校の比較

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

 都立高校と私立高校の比較 

  都立高校は私立高校と比べてこんなに魅力的!!


都立高校の人気は毎年のように上昇しています。2015年度の都立入試では、過去最高の人気を集めました。私立高校と比べて圧倒的な人気・支持を都立高校が受けている理由を探ってみます。

 

○学費が無料

都立高校の学費は無償化され、完全無料になりました。学費面での優位性だけでなく、都立高校には国私立高校のような高い寄付金(事実上強制)などもありません。経済面でのメリットは絶大です。

 

○充実した学校設備

都立高校は全校が冷暖房完備で快適!新しい校舎も多く、最新の設備が整っています。東久留米総合高校の芝生グラウンドや、立川高校や富士高校の天文台、三田高校の温水プールなど、その高校ならではの設備にも注目です。

 

○予備校いらずの面倒見の良い都立高校が多い

昔と比べて特に変わった点といえば、予備校いらずの都立高校が多いということです。都立高校は大学進学希望者のために、土曜日授業の導入、長期休業中の夏期講習の実施などをおこなっています。私立高校では財政上できないような、主要全教科を習熟度別少人数授業で実施している新宿高校など、私立高校よりも熱心な都立高校が増えています。特進クラスを設置する高校も急増中!

 

○部活動や行事が盛ん

部活動や行事が盛んな学校が多いのも都立の魅力!私立高校が行事を減らし、特に特進クラスなどでは、「部活動禁止」とする学校が増えているなか、都立高校は予備校いらずの面倒見の良さを掲げながらも、部活動や行事にも力を入れています。近年は部活動強化のおかげで、かつては私立優位だったサッカーや野球でも私立と拮抗するにまで成長!

 

○中高一貫校でない学校が多い 

国私立高校はほとんどが中高一貫校!上位校ほど一貫生重視で高校から入学する生徒を軽視する傾向にあります。近年、中高一貫重視のせいで高校入学者の育成がおろそかになり、一貫生と高校入学生の格差が指摘されています。馴染めない生徒が急増しているのです。都立高校はほとんどが高校だけの単独校!みんな同じスタートラインから始まるので、馴染めない心配はありません!

 


高校受験生にありがちな質問に答えます!  これって本当!?

都立高校はめまぐるしく変化しています!以下では、高校受験生にありがちな質問集をまとめました。昔の印象で語ると、学校選びで損をします!特に保護者の方は、昔と今では違うことを念頭に学校選びをしよう!

 

Q1.  有名大学進学を考えるなら、私立高校のほうがいいですか?

 

→面倒見の良い都立高校を選んだほうが絶対にお得!昔と違って、今は都立高校も私立高校も大学受験への面倒見の良さは変わらないか、むしろ都立高校のほうが熱心です。100講座以上の受験対策講習、土曜授業、予備校と提携した受験説明会、校内で受講可能な予備校サテライト講座、特進クラス…これらはすべて今の都立高校でよく見られる取り組みです。昔なら私立高校に通わないと得られない充実した進学体制が、今では都立高校でも享受できます。教員に関しても、進学指導に定評ある教員を公募で集めています。学費の安さを考えると、都立高校のほうが圧倒的にコストパフォーマンスが良いでしょう。 (「面倒見の良い都立高校」や「特進クラスのある都立高校」をチェック!)

 

 

Q2. 私立高校に通えば予備校に通う必要はないですか?

 

→私立進学校では高1からの通塾が当たり前になりつつある実態があります。むしろ都立高校のほうが、学校の学習中心で現役で大学進学をするぞという生徒が集まっているので、通塾率が低いようです。「予備校いらず」と謳っている私立高校のほぼ全てが、実態は通塾率が高く、高3にもなればほぼ全員が通います。大手予備校の公表する高校在籍別通塾者リストでは、都立高校よりも私立高校のほうが数が多くなっています。「私立は学費が高い分、予備校に通う必要はない」というのは、幻想にすぎません。

 

 

Q3. 都立高校は私立高校と比べて浪人が多いって本当?

 

→ここ10年で都立高校の浪人率は劇的に下がり、今や私立高校と変わらなくなりました。確かに昔は都立の浪人率は私立と比べ高い実態がありました。しかしながら、都立高校が現役大学進学のために様々な取り組みを始めた結果、浪人率はかなり減っています。

 

 

Q4. 大学の推薦枠は都立高校よりも私立高校は沢山持っている?

 

→偏差値50の都立中堅校でも100以上の指定校推薦枠を持っています!あまり宣伝しないだけで、実は私立も都立も指定校推薦枠の数は変わりません。ただし、傾向として、同じ偏差値なら都立のほうが有名大学への指定校を持っている傾向にあります。これは、大学側が文武のバランスが良く入学後も伸びる都立高校出身者のほうが欲しいからでしょう。(詳細は「都立と私立の指定校推薦」をご覧ください)