都立武蔵野北高校

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東京都立武蔵野北高等学校


概要

  小金井北高・調布北高と共に「サンキタ」と呼ばれる多摩地区の都立3番手校です。マンガ「スラムダンク」の舞台校としても知られ、部活動の活発な明るい校風の進学校です。「ムサキタ」と呼ばれています。2011年に校舎改修工事がおこなわれ新校舎にリニューアルしました。「難関大学進学重視」を強く打ち出しており、1年次より「国公立大・難関私大を目指そう会」を実施。早慶大や国公立大のキャンパス見学会や入試問題解説会を実施しています。校内の無料夏期講習は40講座以上が開かれ、3年生はほとんどの生徒が予備校代わりに複数講座を受講。冬期講習ではセンターマラソンも実施され、3年生の約9割が参加しました。現役進学への強さは都内トップクラスを維持しており、浪人率は10%以下となっています。週刊誌サンデー毎日が特集した「10年間で難関大合格が伸びた全国高校」ではトップクラスにランクインしました。高大提携をおこなっており、成蹊大や東京農工大の講義を受ける制度があります。行事も盛んであり、合唱祭や緑光祭(文化祭)が特に盛り上がります。


偏差値  65  (都立高校最新偏差値ランキング

ミニ情報 予備校いらず 面倒見が良い 冷暖房完備 


入試対策 

都立入試対策おすすめ英語問題集    都立入試対策おすすめ英単語帳・英熟語帳

都立入試対策おすすめリスニング教材  ・都立入試対策おすすめ国語問題集

都立入試対策おすすめ漢字問題集    ・都立入試対策おすすめ数学問題集

都立入試対策おすすめ社会問題集    ・都立入試対策おすすめ理科問題集


<都立専門家の視点 学校事情と将来の展望>

多摩地区で最も進学実績の伸びが著しい3番手校 明るい校風も魅力

多摩地区における都立3番手校の筆頭校。小金井北高校、調布北高校、多摩科学技術高校、日野台高校あたりと悩む生徒が多い。ここ数年の進学実績の伸びは目覚ましいものがあり、早稲田大、慶応大、上智大、MARCH、そして国公立大のすべての部門で過去最多の合格者数となった。この勢いは止まることなさそうで、現中3生が高校を卒業するころには、国分寺や立川、武蔵といった都立2番手校と互角の実績を残す可能性が高い。ほとんど浪人しない現役進学率の高さも魅力。実績面だけでなく、部活動の盛んな明るい校風も受験生受けが良い。多摩地区における注目校の一つであろう。 


武蔵野北高校リンク集

武蔵野北高校公式サイト

武蔵野北高校VS小金井北高校VS調布北高校