おすすめmicroSDカード 速度徹底比較(携帯,デジカメ)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2010年の最新おすすめ家電レビュー

 

 おすすめmicroSDカードを徹底比較

■microSDカードの選び方

 「microSDカード」は、最も小型の記録メディアとして、ケータイ電話、デジタルカメラなどで使用されています。microSDカードはさまざまな企業から、多くの種類のものが発売されているため、いざ購入しようとする際には、どれを選べばいいのか戸惑ってしまうことも多いでしょう。

 デジカメやケータイ電話の本体を選ぶときは、他の機種とも比較して慎重に選ぶのに、microSDカードについては、適当に選んでいるというのが現状ではないでしょうか。しかし、microSDカードはその種類によって、同じ規格・容量のものでも差が出ます。このページでは、microSDのなかから、特におすすめのものを厳選して紹介します。

 

 

■microSDカードを選ぶ基準

 microSDカードを選ぶ際の基準は、以下の4項目になるでしょう。

(1)価格

(2)容量

microSDカードの大容量化と低価格化が進んでいます。ケータイ電話なら2GBあれば十分。デジタルカメラなら最低でも4GBあると安心です。HD動画を長時間撮影したい場合は、16GBぐらいあると安心ですね。

 

(3)転送速度

最低転送速度によってクラス2からクラス10にまで分類されています。クラスの数字が大きいほど高性能です。デジタルカメラでHD動画を撮影する場合は、最低でもクラス4以上のmicroSDカードを買いましょう。余裕を持たせてクラス6以上にしておくと安心です。また、カメラを使って連写をしたい人は、最高レベルであるクラス10を購入したほうが動作がスムーズです。

 

(4)企業

どこの企業から販売されているmicroSDカードかは大変重要です。大切な記録を失わせないためにも、無名企業の激安製品よりも、少し価格が高くても信頼のおける企業のmicroSDカードのほうが良いでしょう。ソニー、東芝、バッファローなどの有名企業の製品であれば、ハズレはほぼないと考えて良いでしょう。

 

 

 

 

コストパフォーマンスは総合1位!

(4GB class6)

『ミスター・PC』などの雑誌で、価格が安いmicroSDカードの中で最も優れた製品として紹介されたおすすめです。読み込みは特段速くないものの、書き込みは高速です。予算はできるだけ安く、しかし粗悪品ではなく、性能もできるだけ良いものが欲しいと思っている方はこれが一番おすすめです。防水タイプなので、万が一水にぬれても安心です。

 
 
Kingston 2GB microSDカード SDC/2GB 永久保証キングストンテクノロジー (2008-07-01)
売り上げランキング: 96
 

とにかく安い製品が良いならコレ!

(2GB ケータイ向け) 

安い!とにかく安いです。売られている製品のなかでは一番安いです。安いですが、永久保証であり耐久性や信頼性がある製品です。ただし、書き込み速度などのパフォーマンスは平均的なmicroSDカードよりも劣ります。デジカメには避けたほうが良いでしょう。ケータイ電話向けで、かつあまり動画や写真を使わないという人向けです。

 
東芝 microSDHC 4GB SD-C04GR5W クラス4
Toshiba
売り上げランキング: 1693
おすすめ度の平均: 5.0
5 日本製の信頼
5 携帯ではだめだったけど…
4 au携帯で使用
5 問題なく使えます。
5 安心感があります。

 

性能の高さで選ぶならこれが1位!

(4GB   動画写真撮影向け・ケータイ向け)

さすが東芝製だけあって、品質の良さ、性能の高さは抜群です。特に読み込みの速度は他の同レベルの製品を寄せ付けない強さです。クラス4ですが、クラス4の枠をはるかに超える速度です。ケータイ電話や動画撮影などに向いている。