ハンディスキャナの徹底比較 おすすめベスト3  (価格,A4,A3,PDF化)

 

おすすめハンディスキャナを徹底比較

 


 図書館の本や友人から借りた雑誌などを、その場で手軽にコピーて、パソコンに画像として取り込むことができるハンディスキャナは、昔の製品と比較して格段に性能が上がり、解像度は家庭用の据え置き型のスキャナにも負けないほどになっています。

 このページでは、アマゾンなどのインターネット通販サイトと、大型家電量販店の売り上げ・評価を徹底調査したうえで、おすすめのハンディスキャナを3つに絞って紹介いたします。ハンディスキャナは多くの会社から販売されていますが、この3つの中から選べばハズレはないでしょう。2011年3月の最新情報でお伝えします。

 

【総合1位】 ■ウェブ評価No.1 「ポータブルハンディスキャナー「hidescan3」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

amazonなどのインターネット通販サイトからの売り上げおよび評価でNo.1なのが、テックが2011年1月に新発売した「hidescan3」です。2010年に最も売れた「hidescan2」の低価格版です。性能は前機種と変わりませんが、価格が安くなりました。一番の特徴は、スキャン画像をiPadで素早く確認できるように改良されたことです。別売りで売られている「Apple iPad Camera Connection Kit」を経由してiPadとつなげると、画像がiPadに転送されて、その場ですぐ確認できます。

 

スキャンの解像度は標準モード(300dpi)と高品質モード(600dpi)の2種類を搭載。電池を含めても210gと軽量なので気軽に持ち運びができます。ボタンを押せばすぐにスキャンを開始してくれて操作性抜群。スキャンした画像は、パソコンのUSB端子に接続すれば自動的に認識してくれます。しかしなんといっても、評価すべきはこの価格です。2万円以上する高価なハンディスキャナもありますが、「hidescan2」は最新版にもかかわらず価格が1万円を切ります。安価なハンディスキャナの中では最も優れているといえるでしょう。単3形アルカリ乾電池2本で動作します。対応OSは、Windows XP、Vista/7、Mac OS X 10.4以上となります。

 

【総合2位】 ■家電量販店の売り上げNo.1 

        エニティ 携帯式ハンディスキャナー 3R-HSA610BK

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 総合2位は、スリーアールシステムの「3R-HSA610BK」がランクイン。2010年7月27日発売の同社最新製品です。全国の家電量販店の売り上げランキングである「BCNランキング」では、1位や2位の「hidescanシリーズ」を抑えて、2010年上半期のNo.1となりました。2010年10月号の『家電批評』でも取り上げられています。

「hidescan」の読み取り長さの最大値が120cmであるのに対して、この「3R-HSA610BK」は127cmとハンディスキャナの中では最長。スキャンスピードも「hidescan」よりもカラー通常時で2秒程度早いようです。そのほかのスペックはほぼ互角でしょう。付属でOCRソフト(=文字を読み取るソフト)が付いていますが、あくまでもオマケであるために、性能はそれほど良くありませんし、縦書きにも非対応です。もしもスキャンした画像からテキストだけを抽出したい場合は、市販の性能が良いOCRソフトを購入するといいでしょう。スキャン動画を見る場合はこちらをクリック!

 

 

 

 

【総合3位】 サンコー A4サイズ スーパースリムハンディスキャナUSPS41A4」

 

 

 総合3位には、サンコーから発売されている「スーパースリムハンディスキャナUSPS41A4」がランクイン。性能は総合1位の「hidescan2」とほぼ互角です。価格もリーズナブル。ただし、iPadへの画像転送機能がないことと、総合1位の「hidescan2」には付属している「MicroSDカード」(=画像を保存するためのカード)が付属していないので、別に購入する必要があることから、総合順位では3位となりました。しかしながら、価格ではハンディスキャナの中では最安値であることから、検討の価値はあるでしょう。このハンディスキャナにも、総合2位の「3R-HSA610BK」に付属しているOCRソフトがついていますが、おまけなので性能は良くありません。OCRの機能が必要な場合は、別に専用のOCRソフトを購入したほうが良いでしょう 。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ハンディスキャナと合わせて購入しておきたい商品

 

 
パナソニック (2010-02-12)
売り上げランキング: 324
OCRソフトの最新製品です。OCRとは、スキャンした画像のなかから文字を識別して、wordなどで使用できる文字データに変換するソフトのことです。文字入りの画像をたくさんスキャンする場合は、このOCRソフトがあったほうが便利です。ここで紹介したハンディスキャナには、OCRソフトが付属しているものもありますが、オマケのために性能は高くありません。OCRの機能が欲しいなら、やはり市販の有償ソフトを購入するべきでしょう。
三洋電機 (2006-03-21)
売り上げランキング: 23
おすすめ度の平均:4.5
5便利です
4流石、先駆的モデル
4電池がすぐになくなるような用途には最適
4エコ電池
4安いのでいいんでは?

 超おすすめ

今回紹介した3つのハンディスキャナは、いずれも単三の乾電池が必須となります。充電式の乾電池の使用を強くおすすめします。所持していない場合は、左記のサンヨーの乾電池&充電器セットを購入すると良いでしょう。充電式の乾電池のなかでは最も評判が良い製品です。

 
プラネックス (2008-03-19)
売り上げランキング: 155
おすすめ度の平均:4.0
5SO905i
5安くて早くていい感じです。
5必要十分!!
5とっても安定しています
 総合3位のハンディスキャナ「USPS41A4」にはmicroSDカードが付属していないため、購入が必須です。評判が最も良い製品を紹介します。