ガーキャン対策


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ガーキャン狩り

このゲームにおいて非常に強い守り行動のガードキャンセル。
無敵技や発生の早い技を持つキャラであればガーキャンに対して簡単にリターンを得ることができます。(ガーキャン狩り)

例)テリーの場合

立Bキャンセル強パワーダンクBR
これは、立Bに対してガーキャンをした場合無敵技のパワーダンクで返すことができる。
もちろん相手が何もしなければパワーダンクBRの-2フレ不利な状態になります。
基本的にガーキャン狩りが成功すれば相手はカウンターで浮くことになるのでリターンは大きい。
発生0~2までの技はどうやっても返せません。

細かいことは餓狼WIKIを見てもらえばいいと思うので割愛します。


重要な事は、通常技キャンセル必殺技でガーキャン狩りができるのは
自分の出す必殺技の発生+4フレのガーキャンは無傷で返すことができ
発生+3なら相打ち、それ以内なら一方的に負けるってことです。

毎回入れ込んでらんないので使えるかどうかわかりませんが仕込みを考えました。
マルコの場合は小パン連打、近Dキャンセル虎砲ともに発生8フレまで一方的に返せます。
ここで上段払いの登場なのですが、3フレ目に当て身発生で3+3フレの相打ちでも当て身で取れます。
近D→フェイント→上段払い
これを上段払いが出ないように早く入力すると、近Dがヒットまたはガードされた時はフェイントが出ます。
ジャストされた場合は上段払いがでます。で、都合よくガーキャンされていた場合は発生6フレまでは返すことができます。
なんということでしょう!固めを継続しながらガーキャン狩りができました!
ただ、ジャストされただけだった場合は上段払いで移動しただけで結構な隙を晒してしまいますが・・・^^;

理屈としてはガードとジャストのヒットストップが違うのでジャストの場合はあとに入れた技がキャンセルで出るってだけです。

無敵技持ちでなく発生の早い技を持ったキャラなら応用できると思うんで誰か使ってみてください。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。