熊本大学たのしいR.P.G.研究会とは

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

熊本大学たのしいR.P.G.研究会とは


熊本大学たのしいR.P.G.研究会は、TRPGを遊ぶことを目的とした熊本大学の非公式サークルです。
略称を「たのR(ある)」といいます。

活動内容としては、みんなでたのしくTRPGをする事をメインとして、他にも年に何度か一般の方々と一緒にTRPGを行うコンベンションを開いたり、合宿を行ったりしています。

TRPGとは
TRPGはアメリカで生まれ、今は人口こそ少ないものの世界中で遊ばれているゲームです。
ゲームとは言いましたがコンピューターは使用しません。紙と鉛筆と、あとは想像力があれば十分です。
正式名称は、Table RollPlaying Game。
複数人で卓(Table)を囲み、一人一人がそれぞれ一つの役を演じて(RollPlay)即興演劇のように話を紡いでいく。そんなゲームです。

「高校の教室の中で、あなたは数学の授業を受けている。突然先生はあなたを指名し、黒板の問題を解くよう言った」

……どうでしょう、今の状況が想像できましたか?
もちろん今は数学の授業中でもないですし(ですよね?)、あなたも高校生ではないかもしれません。
ですが、これはゲームです。それはあなた自身ではありませんが、あなたが演じるもう一人の自分です。
さて、あなたはどうしますか?
もちろん普通に問題に答えても良いでしょう。寝てる? まぁ、怒られそうですけどね。
先生に反抗する。できますね、波乱が予想されます。
ショットガンを撃ち放つ。そんなもの持ってるんですか?

…とまぁ、想像の尽きぬ限りの可能性があります。
今回は平凡な学校の一風景でしたが、他にも

見渡す限りの草原に山々が連なり、空高く飛ぶ竜が影を落とすような中世ファンタジー
産業革命を経て発展を遂げた人間社会、その影に蔓延る人ならざるモノ達の恐怖を描く近代ホラー
時は20XX年、超常的な力を持つ人間達が事件を巻き起こす現代ファンタジー
科学技術の発達によって、戦争の手段が兵器から人型巨大兵器へと化したロボット物
科学技術の発達が孕んだ闇が広がり、退廃した電脳/現実世界を描く近未来サイバーパンク
宇宙に進出した人類が様々な地球外生命と関わりあうサイエンスフィクション(SF)
異世界へと飛ばされた地球人が、様々な異世界人と関わり合う異世界物

等々…様々な世界を舞台として遊ぶことが可能です。
これらの舞台で遊ぶための設定やシステムなどがまとめられた本をルールブックと言い、大きめの書店では結構扱っています。
また、TRPGのプレイ風景を文章に書き起こしたTRPGリプレイという類の本(多くは文庫サイズ)も多くの書店で小説と一緒に扱われています。
もし気になったら、一度手に取られてみては如何でしょうか?
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。