胸囲の侵略者


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

胸囲の侵略者

エイリア学園の中でもそれなりの胸囲を持つ女子のこと。
今でこそウルビダのためにある様な言葉だが、元々はイプシロン登場後に出来た言葉である。
クリプトとマキュアがそれまでの女性にない胸囲を持っていたため、「脅威」と「胸囲」を引っ掛けて使われた。

彼女達は動けば自動でイリュージョンボールを発動可能であり、免疫の無い選手に強い傾向にある。
圧倒的な技術・速度で男性選手をあっと言う間に何人も抜いてくれる。

各説ある上に厳密には不明だが、最大の胸囲は誰かという話題になると大抵ボニトナさん、次いでウルビダクリプトキーブ辺りが出てくる。

エイリア学園でないためか、天使と悪魔やその他の胸囲に関しては今のところほとんど用いられない。
勿論、意味的に問題ないなら使用は個人の自由である。