アルペンとは?

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ポールによって規制されたコースを滑り降り、そのタイムを競う競技。種目には、回転(SL)、大回転(GS)、スーパー大回転(SG)、滑降(DH)があり、回転から滑降にかけて徐々に、ポールの幅、間隔ともに広がっていく。その結果、スピードに関しても、徐々に速くなっていく。


SL
GS
SG
DH
ポール間隔
狭い
普通
広い
超広い
スピード(適当かも)km/h
50
70
90
110


去年のトリノオリンピックでは、回転種目で日本人(皆川)も3位と100分の3秒差の4位となり、この種目のみであるが、エースの佐々木、若手の湯浅とともに徐々に世界で通用するようになってきている。


我がスキー部では、夏場は、インラインスケート、バランスボール、神経系のトレーニング、球技などを通して、基本的な体作りと、バランス感覚を鍛え、冬場はコーチの指導の下、特にGSとSLを中心に練習を行い、1月のインカレ、3月の岩岳学生大会を目指し、日々トレーニングしている。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|