クロスカントリーとは?


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クロスカントリーとは?

簡単に言うとスキー風長距離走です。
しかし、道具は一般の人が想像しているものとは違います。
スキー板は、細くて軽くて、エッジのないスキー板をはきます。
ブーツも普段はいていてもカッコいい(?)し歩きやすい形のブーツです。
ストックも、かなり長く、こぎやすい(しかし折れやすい)ものを使います。

競技の種類は、フリーとクラシカルというものがあり、フリーは何でもありですが、クラシカルは動きが規制されます。

どんな人間がやっているのかというと、基本的に走るとか歩くとか山登りが好きだったり、自分に厳しかったりします。まぁもっと簡単に言うと「どM」の人たちです。

一度やってみると楽しい☆ので、これを見たい人は一度はやってみるべきです。
向いてるか向いてないかは、スキー部門適正診断でやってみてください。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|