ウォーリア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




特徴

3つの武器とその専用スキル、共通スキルがある。
攻撃から防御、更には護衛まで何でも出来る万能屋
高い攻撃力やスタン・ノックバックなどで敵を圧倒出来る
弱点は遠距離攻撃がない点
3種類の武器を状況に応じて駆使出来ると強くなる

ブレード・・・威力の大きい攻撃で攻める
ソード・・・威力の小さい連続攻撃で味方を守る
アックス・・・威力中の攻撃で敵を状態異常にする


長所
  • 全マスタリー中、防御力はダントツで高い
  • ブレードを使うことで、高い攻撃力で相手を圧倒出来る
  • 味方へのサポートスキルが豊富
  • ノックバックやノックダウンといったスキルが豊富なので、相手の動きを止めることが出来る

短所
  • PTでは、基本味方のダメージを肩代わりするためHPの変動が激しい
  • 武器が3種類あり、持ち替えが難しい
  • クレリックがいないとHPの回復が出来ないため死にやすい
  • ヒールが届かないと死ぬのでクレリックが近くにいないといけない


ソロ狩り


名前 使用武器 使用スキル 解説
単体狩り ブレード グラディエイト・バーサーカー/スウィング 高威力のスキル2種類をループさせて1匹ずつ狩る
まとめ狩り ブレード/アックス ハウリングシャウト/デュエリング/グラディエイト・バーサーカー ハウリングシャウトでモンスターを集めて、範囲攻撃でまとめて処理

使うスキル
共通  :スプリントアタック アイアンスキン マナスキン
ソード :シールドスラッシュ エイミング   ガード・バーサーカー
ブレード:デストロイ     スウィング   スクリュー(序盤のみ) GBR
アックス:デュエリング    DBR


共同狩りパーティーでの役割

wizの護衛とHPタンク役。
クレリックが死なないようにダメージ転換バフをかけるのが一番の仕事。
wizの護衛をし、MOBをクレの周囲に押し込む。
「ヘイトのしくみ」を理解すれば非常に楽になる役割。
全てのバフをかければwizですら死ななくなるので、その場合自身は後方に控え、
wizに壁をさせればよいこともある。必ずしも壁役になる必要はない。





対人時に最低限必要なスキル



+スキルの説明
スキルの説明

バイタルインクリーズ
HPが増えるが、自分の攻撃力が35%下がる
壁・妨害専ならば必須なスキル


スプリントアタック
詠唱無しで遠距離から敵をノックバックさせる
護衛スキルの中ではトップクラスの性能を持つ

アイアンスキン/マナスキン
使用すると45秒間、大幅に防御力が増加する

ペインクォーター
味方に付与すると、された人が受けたダメージを味方全員で肩代わりする

プロテクトガード/マジックガード
つけた人のダメージを5分間1人で肩代わり。
こちらはペインクォーターと違い、自分1人のみがダメージをかばうため、負荷が大きい
プロテクトは物理ダメージを、マジックは魔法ダメージをかばう。

各種スクリーン
1分間対象の防御力を大幅に上昇させる。
効果は大きいがクールタイムが10分もある

ガーディアンアームズ
ソード系列のスキル攻撃力を上昇させる
が、最低限の場合シールド系スキルを取得するためだけにあるので、15レベルにした後は上げなくてもよい

シールドスラッシュ/シールドエッジ
相手を かなり高い確率でノックバックさせる妨害スキル
妨害、護衛が仕事の ウォーリアには必須 のスキル


ブレード系列パッシブ
ブレードの攻撃力上昇や、クリティカルが出やすくなる。
ブレードの攻撃力は高めなので必須に近い


デストロイ
主に動きを止める妨害に。
一定確率で敵を転ばせて行動不可能にする。
余談だがクールタイムが短いので
運が良ければデストロイ→ダウン→デストロイ→ダウンと長時間足止めをすることが出来る

スウィングorスクリュー
ダウン状態の敵に追撃出来る。
前者は火力>妨害/攻撃時間で追撃用
後者は火力<妨害/攻撃時間なので妨害用となっている

グラディエイト・バーサーカー
ウォーリア最強の攻撃スキル。威力がものすごく大きい
必須スキルの一つ

デュエリストアームズ
ダブル/サドンツイストを取るためだけに取得する。
SPに余裕がない場合、Lv15だけ取得するとよい

ダブル/サドンツイスト
攻撃ではなく妨害、護衛用のスキル。
敵をやや高い確率でスタンにできるのが大きな利点
シールドスラッシュやスプリントアタックが使えないときにどうぞ




最低でもこれだけは取得すれば、補助、高性能妨害、高威力攻撃が出来る
狩りの時にはこの他にも「タウンティングターゲット」と「オフェンド」が必要となる
プロテクトガード/マジックガードのレベルの上げすぎには注意。上げすぎると自分がダメージに耐えれなくなり自滅してしまう
更に堅くなりたい場合は、ソードのパッシブスキルを全て取得するとよい

対人

個人戦
死なないように妨害スキルを駆使してダメージを受けないようにしつつ
ブレードのグラディエイト・バーサーカーで攻撃する

PT戦
ウォーリアは攻撃職ではないので、基本は味方を守ることに専念
味方にヲリバフを忘れないように注意。特にペインクォーターは5分で切れるので忘れないように意識する
行動する時は周囲をよく見て、 スプリントアタックシールドスラッシュ で危険な敵の動きを止めよう
とにかく守りに専念し、攻める時は状況を考えて攻める


相手の動きを止めるスキル
共通
スプリントアタック         …遠くの場所から体当たりでノックバックさせ、スタン状態にする。ここぞという時に使用推奨
ソード・シールド
シールドスラッシュ/シールドエッジ …最大3人をノックバックさせる。出の速さはシルスラが上。
ブレード
デストロイ             …ノックダウンさせる。
スクリュー             …最大3人をノックバックさせる。出が遅い
グラディエイト バーサーカー    …最大3人をノックバックさせる。出が遅い。威力高
アックス
ダブルツイスト/サドンツイスト   …スタン+出血状態にする。
アースクラッシャー         …多人数をスタン状態にさせる

妨害優秀度
高 スプリントアタック(出がとても速く安定したスタン率。欠点0)
| シールドスラッシュ(安定したノックバック率+出の速さ+範囲)
| シールドエッジ(ノックバック率の高さ+範囲)
| ダブルツイスト(安定したスタン付与率)
| デストロイ(出の早いノックダウン。)
| スクリュー(出の遅さ)
| グラディエイト・バーサーカー(出の遅さ)
低 アースクラッシャー(スタン率の低さ)


妨害


主な妨害の目的
  • 足どめ
  • 攻撃阻止
  • 行動阻止


妨害方法
基本は シールドエッジ/サドンツイスト/デストロイ の3つで妨害する。
スプリントアタックは基本取っておくこと
持ち替えになれておくとスムーズにスキルが回せる


練習

武器の持ち替え
同級のモンスターをLv1の武器で相手にすると良い
コンボのテンプレートを参考にして、どのコンボも出せるようにする
シールドでの攻撃を行いたい時は、必ずソードから持つように心がけること
シールドから持ってしまうとかけたヲリバフが全て解除される

耐える練習
結晶と紫POTと他マスタリーを規制し、LV1の武器でとにかく耐える
1v1が容易になった時は、1v2に挑戦するのもよい

妨害の練習
ゴールを決めておき、対象となるプレイヤーはとにかくラインに向かって走る
走るプレイヤーをゴールさせないよう、とにかく妨害して時間を稼ぐ

視野の強化
低級のプレイヤー複数を自分に追跡させ、養殖を行う
養殖対象のモンスターは先制攻撃を行うモンスターに限定(蜂など)
追跡しているプレイヤーが殺されないように周りを警戒しつつモンスターを狩る

コンボテンプレート


繋げ方 備考
スプリントアタック→ダブルツイスト
ダブルツイスト→グラディエイト・バーサーカー
ダブルツイスト→スプリントアタック
ダブルツイスト→デストロイ ツイストでスタンした場合はバーサーカーの方を使用
デストロイ→シールドスラッシュ 持ち替えの順番に注意。ソード→シールド
ダブルツイスト→シールドスラッシュ こちらも持ち替えの順番に気をつける事


マスタリーの組み合わせ

サブマスタリー 解説
チェイサー 攻撃力が非常に高く、サポートも豊富。ただし武器が6種類と非常に多く使いこなすのが難しい。複数を相手にすることは苦手 
ウィザード テレポートのおかげで高い機動力を持つ 知振りか力振りかで動きが全然違ってくる
ウォーロック スタン率が高い。Lv124以降は攻撃力が凶悪。斧がないと氷に弱い
バード サポートの要。ウォーリアでもバードでも優秀なサポート要因となるが、ソロで行動する時は色々と不便
クレリック 高い耐久と状態異常に対する抵抗を持つ。基本的に高性能だが必要SPの量が多いので育成が難しい



vs曲盾

ダウンアタックが厄介。クレ持ちなら状態異常をカースで防げる
パッシブスキルと盾があるので堅く、同程度の錬金なら決着はつかない。
そのため、基本は妨害漬けにしたほうがお得

vs剣盾

氷冠と盾があるためでなかなか死なない。更には火力もあるので天敵
氷冠中は基本妨害でやり過ごそう。ただし盾があるので妨害への過信は禁物
氷冠の無いところを狙ってGBRを撃つと良い



vs大刀

バイタル状態のヲリを除くと全種族中、最もHPが多い
妨害に慣れるとかなり余裕の出来る相手なので、妨害の練習をしておこう
攻めるタイミングを判断することが出来れば負けることはあまりない

vs槍

火力がかなり高いので容易にブレードを持たないように注意
ブレード中にスタンをもらうと解放のソケット以外に対策が無い
基本はソード状態で妨害してやり過ごそう
妨害に慣れておかないと火力で押し切られることが多い。きちんと練習しておく
氷冠が切れている最中にGBRを打つと倒しやすい


vs弓

ノックバックが厄介だが、威力は低いので落ち着いて対策する
対策方法はスプリントアタックが一番に挙げられる
クレリックなら自らにキープヒーリングをかけてデストロイやサドンツイストでゴリ押しして止める
ウォーロックならスタンで対策

むやみにブレードを持たないように注意
弓はクリティカルの発動率が高いので、大ダメージを連続でもらって死ぬ事も有り得る
とにかくスタンを狙い、スタン中にGBRを入力してダメージを与える

PT戦中に火壁を使用されると妨害系スキル全般が効かなくなってしまうので注意
味方に破壊してもらおう

vsウォーリア

相手もこちらと同様性能の高い妨害スキルを多く持っているため、むやみにブレードを持つと返り討ちに遭う
スタンを貰っても大丈夫なように基本はソード+シールドを持っておく事
相手がブレードを所持中にスタンを決めてGBRを入力すると高いダメージを期待できるが、ダメージリターンに注意


vsチェイサー

火力がかなり高い。特にクリティカルをもらうと致死量のダメージとなりやすい
ダウン攻撃を食らわないよう、スプリントは相手がクロスボウを持ったときに入力するのがオススメ
ダガーやクロスボウ状態でスタンを狙いGBRを入れれば大ダメージを与えることが可能

チェイサーの中でも特に厄介なのは、 かなり堅いチェイサー/クレリック である
GBRでも殆どダメージが出ない、かつダメージをすぐに全回復できるためである
Wクリでも殺せないと確認した場合、闘神を使いましょう

上記のようなプレイヤーにどうしてもタイマンで勝利したい場合
  1. バイタル+ブレードでフリーククリティカルを耐え、ダメージリターンを狙う
  2. フリークにGBRで対抗して、ダメージリターン+GBRの火力で押し切る



VSウィザード

絶好のカモ。そして最も妨害すべき敵
ヲリバフがかかってない時に狙うと簡単に倒すことが出来る

自分にヲリバフがかかってない時は気をつけること
火力で押し切られて死ぬこともある


VSバード

力バドはクレよりは楽だが味方をリズム系列の魔法が非常に厄介
アダージョが付いている場合、連続攻撃スキルで解除する
それ以外の場合はブレードで攻めると倒しやすい


VSクレリック

力振りクレは酷い耐久力を持つ。ウォーリアの火力で倒すのは難しい
基本は完全スルーで他のプレイヤーの妨害をする
倒すのならばGBRクリが出る事を祈りながら殴りまくる。
バフが薄いところに闘神を使うのもあり

相手が知振りの場合、特にサクリファイスに気をつける
GBRをむやみに発動すると危険 サクリで大ダメージを喰らいます


ウォーリア対策

注)ウォーリアvsウォーリアではありません

妨害の強さ、肩代わりバフの強さなど、何をとっても強いので厄介
また、物理最強スキル「グラディエイト・バーサーカー」(GBR)も驚異。食らわないようにしたい。

ウォーリアのバフ(ヲリバフ)は厄介だが、ウォーリア自身にはかけれないのでウォーリアを狙えばあっという間に崩れることが多いが、
ウォーリア2人(2ヲリ)だと1PT全員にかかるので非常に厄介。
プロテクトガード/マジックガード(PG/MG)は負担が大きい。なのでPG/MGのかかっている敵を狙う。
3人以上、数人で狙うと楽だろう。
ペインクォーター狙いは非推奨。全員に小さいダメージが分散されるのでPTが崩れにくい。
(クレリックのヒールで全員すぐ元通り)

ノックバックは、中華なら炎の気功術「火壁」発動状態だと効かなくなるので楽
攻撃は「スプリントアタック(突進)→シールドスラッシュ(盾ノックバック)」の連続技の後がチャンス。
武器を持ち替えないウォーリアの場合、この2つを発動すると妨害技がなくなるので
この時に火壁を張ったり、大ダメージを与えたりしたい







コメント欄

  • 力極バドはPT戦ではクレ以上に厄介なキャラ。ソロでもWIZのLTO初撃を軽く受け止めヲリで仕留めれるほどにクレ持ちより死ににくい。移動中は常時トラストがかかっていると思えば分かりやすい。 -- ぽこ (2010-04-11 04:42:48)
  • ヲリバドはタイマンの時は、バドは足ぐらいしか使えず他のヲリより劣るが、PTPVだとどうせヲリバフをかけサブチェンジはしないのでサブは関係ない。それより、力バドといううざキャラにチェンジできるのが魅力。ネタキャラではけしてない。 -- @ (2010-04-13 16:12:04)
  • 情報追加しました 有難うございます -- 名無しさん (2010-04-14 01:36:07)
  • EUは2職あるから「~~持ち」って項目があったのか。中華の方も火持ちとか氷持ちで分けてみようかな -- はちゅ (2010-04-15 12:34:06)
  • シルスラとかスプリントでノックバックが決まった直後にデストロイでダウンさせると、ダウンしてるように見えてダウンしてない現象が発生するから、注意したほうがいいかも。 -- 名無しさん (2010-04-23 10:08:25)
  • 非常に面白かったです。ただ、ヲリチェイ欄にあるコンボの、スプリントからのインテンスで、どういったメリットがあるのかが気になります。追撃スキルがKTの状態で距離が離れることはヲリチェイとしては好ましい事ではないので -- 名無しさん (2010-07-06 18:29:30)
名前:
コメント:
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー


今日: -
昨日: -
総計: -



はじめに

+質問
+シャード
長安

初心者ガイド


クラス



+ウォーリア
+チェイサー
+ウィザード
+ウォーロック
+バード
+クレリック

コンテンツ

ダンジョン



データ

+アイテム
アイテム
+課金品
課金品
消耗品
ペット
スペシャル
錬金
+消耗品
+錬金用品
錬金用品
錬金石
属性石
石版
強化用品
ソケット
その他
+アバター
アバター
衣装
帽子
装飾
その他
+装備
装備
+中国武器
中国武器

曲刀

大刀
弓(アイテム)
盾(アイテム)
+EU武器
+防具
中国防具

護具
道服
EU防具
重鎧
軽鎧
ローブ
+アクセサリー
アクセサリー
中華
EU
+スキル
+クエスト
+マップ
ワールドマップ
長安周辺
敦煌周辺
和田市内
秦領(タクラマカン)山脈周辺
ロック山
コンスタンティノープル周辺
小アジア
中央アジア
デルタ地域
砂漠
王家の谷
ダンジョン
敦煌石窟
秦始皇陵

神殿
市内
長安
敦煌
和田
サマルカンド
コンスタンティノープル
アレクサンドリア
要塞
長安要塞
飛賊團要塞
和田要塞
┣イビルオーダー要塞
┣サマルカンド要塞
┗コンスタンティノープル要塞
バトルアリーナ
フラッグ戦小規模
フラッグ戦中規模
フラッグ戦大規模
ポイント戦小規模
ポイント戦中規模
ポイント戦大規模
その他
抜け道
特殊な場所
+モンスター
モンスター
+中国地域
+ヨーロッパ地域
+共通地域
+ダンジョン
ダンジョン
敦煌石窟
秦始皇帝
神殿
+忘れられた世界
+その他のデータ

データ(R)

+クエスト


狩り・育成

+中国種族
+ヨーロッパ種族
+パーティ狩り
中華
EU
狩り場
+その他

職業


地域

+地域

その他



リンク





Tool



Mutual Link

他のサービス




更新履歴

取得中です。