MJAPとの連携について

MJACはセガ・インタラクティブのMDOS構想に基づいて設計されています。
★MJAPもセガ・インタラクティブの運営です。

MDOS構想とは

Multi Device×One Service構想の略。
アーケードゲームのIP(知的財産)をさまざまなデバイスに展開し,各デバイスに最適化したコンテンツやサービスを提供するというもの。MDOS構想自体、MJAPとMJ5Rの関係を模範として展開されているものですから。
現在他に展開されているのは、Star Horse Pocketのみです。
COJ Pocket:2018年4月サービスアウト
Soul Reverse Zero:APはサービスアウトしていないが、ACのSoul Reverseが2019年2月サービスアウトの予定があるため

そこで、MJACをMJAPを一つのSEGA IDで連携すると、以下のような特典が与えられます。

特典

MJチップ付与

MJACをプレイすると、MJチップが付与されます。
MJACをもっとたくさんプレイしてもらうため、MJACの稼働後、2017年5月1日より付与条件が改定されました。

従前:月間に1試合でもMJ5Rをプレイしていれば、翌月に300cを付与する。
改定:1日に1試合でもMJACをプレイしていれば、翌日に60cを付与する。

月6試合以上MJACをプレイすると、付与が従前より多くなります。

注意
Appleの課金APIの制限により、付与を受け取るにはどちらかの機器(iOS機器か非iOS機器か)で考えて受け取ってください。
MJチップは別勘定になります(iOS版は「iMJチップ」となります)。

MJACへの段位継承

MJAPの現在の段位(四人打ち、三人打ち)をそっくりそのままMJACへ継承することができます。
継承は1回に限ります。

注意:
逆はできません。そんなことしたらみんな最強位でバランスが崩れます。
継承できる段位は五段までになります。それ以上はキャップされます。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|