な行


入場料【にゅうじょうりょう】

ゲームをやるにあたって最低限必要な料金のこと。通常は"東風戦タイムオーバーあり"の料金を指す。
この料金だけ投入すれば、とりあえずゲームをする事はできる。
  • 100円を越えると概ね「高い」とされる。
  • MJではモード選択時に差額を投入する事も可能だが、ボーナスクレジット(3to4 等)の恩恵を受けられなくなるので最初に一度に投入した方が良い。
  • ネカフェに設置されている等の理由でゲームとは別に課金が発生する場合があるが、この場合の料金は含まない(ただし本来の意味での入場料が記される可能性はある)。

認定仮面【にんていかめん】

MJの新バージョンが稼働するたびに、期間限定で「MJ.NET認定雀士」として登場するプレイヤー。
要は、認定雀士システムの実地検証用プレイヤー。
「MJ.NET認定雀士」の割に、通常の認定雀士と比べてかなり段位が低い。

  • 認定仮面はMJ2時代に、公式サイトの「MJ.NET認定雀士への道」という特集記事で初登場。その特集記事はMJ3でも続編が書かれているものの、たった一話で終了しており、MJ4に至っては特集記事すらない。MJ5でも特集記事はないが2011年11月のプロリーグで出現した。何故かMJ4までよりも強かった印象が・・・中の人が変わったのかも

認定雀士【にんていじゃんし】

「オリネでない人を除いた」各プロ卓月間スコアトップ6になった人に贈られる肩書き。また、それをもらったプレイヤーの事。
したがって最大18名までの選出となります。
認定雀士はMJACでも引き続き選出します。

普通のプレイヤーと違い
  • 認定雀士用の特別カード(スペシャルカード)
  • 「認定プレイ」に参加してもらうための一定回数のフリープレイ(ただし条件があります)
  • 期間中だけ使える特別な枠と背景(強制されます)
  • 稲妻やツモエフェクトがプロと同じように赤くなる
などの特典がある。

なお上記の選出条件はあくまでも推測であり、公式に発表されているものでは無いので注意。正式な条件はMJ.NET上に記されているが、成績についてはあいまいな表現にとどまっている。
当然ながら認定にふさわしくないとSEGAに判断されると期間中でも剥奪されるので注意(MJシリーズの過去作で前例あり)。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|