※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CentOS に関するFAQ。

CentOS とは何ですか?

CentOS という呼び名は、Community ENTerprise Operating System から来ています。コミュニティ ベースで開発された、エンタープライズ・クラスのオペレーティングシステム(OS)というほどの意味です。

White Box Enterprise Linux, Scientific Linux 等同様、北アメリカの有名な Enterprise Linuxベンダーより無償公開されたソースコードから再コンパイルされた、エンタープライズ・クラスの Linux ディストリビューションです。CentOSは、同社の再配布条件に忠実に従って一般公開され、100% バイナリー互換性を保つことを目指しています。

この Linux ディストリビューションは、広く無償配布されています。

[参考-英文の紹介 from https://www.centos.org/ > CentOS Overview] CentOS is an Enterprise-class Linux Distribution derived from sources freely provided to the public by a prominent North American Enterprise Linux vendor. CentOS conforms fully with the upstream vendors redistribution policy and aims to be 100% binary compatible.

プロジェクト公式ウェブサイト

CentOS の各バージョンの具体的な相違点は何ですか。

インストールの手順を教えてください

  • インストール完全ガイド「CentOS 5.3」

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090403/327762/

  • CentOS インストール個人的ノート

http://tmcosmos.org/linux/centos/

  • CentOSで自宅サーバー構築

http://centossrv.com/

インストールできない時は

正常なインストールCDではない等の警告が出てインストールに失敗する時にはInstallCDCreationInfoを参照してください。

ダウンロード/ミラーサイト (Downloading/Mirrors)

海外ミラーサイト一覧 (All Sources)

日本国内ミラー (Japanese Mirrors)

  • IIJ (Internet Initiative Japan Inc.)

HTTP: http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/
FTP: ftp://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/

  • 奈良先端科学技術大学院大学 (NARA Inst of Science and Technology)

HTTP: http://ftp.nara.wide.ad.jp/pub/Linux/centos/
FTP: ftp://ftp.nara.wide.ad.jp/pub/Linux/centos/

  • 理化学研究所 (RIKEN Research Institute)

HTTP: http://ftp.riken.jp/Linux/centos/
FTP: ftp://ftp.riken.jp/Linux/centos/

  • 山形大学 (Yamagata University)

HTTP: http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/linux/centos/
FTP: ftp://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/linux/centos/

近くのミラーサイトを探すには?

CentOS リリースのインストールに必要なisoイメージについて

CentOS 6.x

http://isoredirect.centos.org/centos/6/isos/i386/ (i386)
http://isoredirect.centos.org/centos/6/isos/x86_64/ (x86_64)

CentOS 5.x

http://isoredirect.centos.org/centos/5/isos/i386/ (i386)
http://isoredirect.centos.org/centos/5/isos/x86_64/ (x86_64)

雑誌・書籍の付録から CD or DVD を入手する。

雑誌の情報については、こちら

CentOS のバージョン管理・リリース方針はどのようになっていますか?

アップストリーム・ベンダーと同じ方針を採用します。つまり、それぞれのバージョン(現行は 6.x / 5.x / 4.x )については、その最新版だけがメンテナンス(維持)されます。

CentOSのバージョンってどこで見ればよいですか?

/etc/redhat-release に書かれてあるので、テキストエディタで開いて確認してください。

CentOS 4.1 (Final)

というような記述があります。

Beta / RC とは何のことですか?

一般に「テスト版」と呼ばれるものです。 これらは現在開発中のバージョンであって、特にハードウェアやアプリケーションの動作確認等を行うためのものです。実際の運用を想定して公開されているものではないので、注意してください。

バグレポートはどこにしたら良いのですか?

バグレポートは次のページよりどうぞ。

公式メーリングリスト(アーカイブ)

2ch Linux板 CentOS スレッド

Cent OS 5.x

バージョン4.xからの変更点

  • CentOS 5のSambaはここが変わった

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070517/271388/

Sabayonでデスクトップ設定を共通化したい

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070516/271301/

Cent OS 4.x

バージョン3.xからの幾つかの変更点

数多くの変更点がありますが、そのうちの目立った点を列挙しておきます。

  • 入力メソッドはIIIMFが標準です。英語入力から日本語入力への切り替えは、Shift + Space あるいは Ctrl + Space キーで行ないます。
  • デフォルトのエンコードは、UTF-8 です。
  • Windows とデュアルブート構成にした場合、起動時に最初に表示されるテキスト画面には、 OS選択の表示はされません(GRUB bootloader をMBRに入れたとき)。その際任意のキーを押せば、従来の表示へ切り替えることができます。
  • APT / Synaptic に対応します。/centos/4.0/extras/i386/RPMS よりそれぞれ、apt-0.5.15cnc6-1.1.centos4.i386.rpm synaptic-0.55.1-1.1.centos4.i386.rpm が入手できます。
  • Mozilla Firefox 1.0 が標準のWebブラウザーとなりました。
  • グラフィカルなデスクトップ環境は、GNOME 2.8 が標準です。
  • Linux kernel 2.6 が採用されています。kernel 2.4 はオプションで選択不可です。
  • SE Linux (Security-Enhanced Linux) がデフォルトで有効になります。
  • タッチパッド用ドライバー (Synaptics TouchPad driver) が標準でインストールされ、タッチパッドの機能をさらにサポートします。

バージョン 3.x から 4.0 アップグレードする方法はありますか。

by booting with the following boot command:

linux upgradeany

http://www.centos.org/docs/4/html/rhel-ig-x8664-multi-en-4/s1-upgrade-begin.html

しかしながら、再インストールする方が推奨されています。詳しくは こちら を見てください。

デフォルトのロケールを従来の ja_JP.eucJP に戻したい

GNOME環境では、ユーザーのディレクトリーにある .dmrc ファイルを GNOMEテキストエディタで開き、 Language=ja_JP.eucJP の1行を追加してください。

[Desktop]
Session Default
Language=ja_JP.eucJP

これで、RHEL 3 / RHL 9 で採用されている ja_JP.eucJP と同じ環境で利用することが可能となります。

ブートローダーのメニュー画面を表示させて kernel を選択できますか。

はい。起動時に最初に表示されるテキスト画面には、 OS選択の表示はされなくなりましたが、その際任意のキーを押せば従来の表示へ切り替えることができます。複数の kernel がインストールされたシステムでは、メニュー画面から特定の kernel を選択し起動できます。

Windows とデュアルブート構成にした場合も、起動時に最初に表示されるテキスト画面には、 OS選択の表示はされません(GRUB bootloader をMBRに入れたとき)。この場合も、同様に対処できます。