※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大浦小学校のボランティア活動で外来植物の除草をおこないました(2009年7月28日)


金沢市の「全市児童生徒ボランティアの日」である7月28日に、大浦小学校の児童80名と父兄20名により、こなん水辺公園の外来植物の除草活動が行われました。

水路のチクゴスズメノヒエと通路脇のセイタカアワダチソウを手で抜き取り抜き取りました。在来の植生を守るための取り組みです。


活動前の水路の状態。チクゴスズメノヒエに覆われています。



除草作業中



活動実施後の水路の状態。ミズアオイが見えます。



ミズアオイの花が咲いています。(9月13日)



  ※本ページに使用されている画像の使用、転載はご遠慮ください。