※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


1. KCCorpusは韓国語の学習者コーパスです。


  • 日本語母語話者による韓国語の学習者データが収録されています。
  • タグ付きコーパスですので、言語情報を元に様々な検索ができます。

2. KCCorpusは学習者の作文データベースです。


  • 学習者の作文データが収録されています。
  • 作文データには教師による添削情報や誤用情報なども付与されています。

3. KCCorpusは誰でも利用できます。


  • 韓国語教育関係者が共有資源化することを目的として作成されました。利用上の制限は一切設けていません。
  • パソコンスキルがなくても、簡単に使うことができます。

4. KCCorpusはどこからでも利用できます。


  • ウェブ画面上で検索をし、利用することができます
  • 検索結果を保存することもできます

5. 以下の外部研究資金を得て開発しました。


  • Korean Studies Grant 2008(AKS-2008-R15)(2008年度)
    • 研究課題名:韓国語教育支援共有資源化のためのコーパス構築:日本語母語話者の作文データベースかを中心に」
    • 研究代表者:林 炫情
  • 山口県立大学学内研究助成金 (基盤研究(A))(2009年度)
    • 研究課題名:韓国語学習者作文コーパス(KC Corpus)と韓国語教育への活用
    • 研究代表者:林 炫情
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。