【種別】
店名

【初出】
とある科学の超電磁砲SS② 第一話

【元ネタ】
日本発祥の都市伝説。
Wikipedia-中国奥地の達者

【解説】
レッサー達「新たなる光」が『ショッピングセンター』内で経営する店。自称『軽食・土産物屋』。
内装や棚の配置、マットを踏むと電子音が鳴ったりと、構造的には日本のコンビニに近い。チェーン展開も行っている。
確認されているのは、最初に御坂美琴が訪れ、後に重機によって粉砕された店舗と北門店。
なお、ロシアにあるこの街において何故か看板は日本語表記。

スライド式の扉から中に入ると、
雑誌の裏表紙にでも載っていそうな怪しげなオカルトグッズが整然と陳列されている。
確認できる陳列物は、
「謎の筆記体で記された羊皮紙の古書」、「蛇や昆虫が収まった謎の液体の瓶」、
「何かしらの動物の小さな頭」など。
これらは全て霊装の材料であるが単体では何の効果もなく、それをお守り代わりと称して適当に販売している。