※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「リバーブ」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

リバーブ」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 音に残響音を加えるエフェクトです。
 
 **[[SIR>http://www.knufinke.de/sir/download.html]]
 #ref(sir.jpg)
 フリーのImpulse Responseリバーブ。
 畳み込みという処理をしているため動作は重めですが、リバーブとしては個人的には最強だと思います。マスタリングに使ったり。ちなみに、REAPERにもIRリバーブが内蔵されていますね。(ReaVerb)
 
 impulse(インパルス)という機器の特性を記録したファイルを読み込んで使用します。
 [[Noisevault>http://noisevault.com/nv/index.php?option=com_remository&Itemid=29]]からダウンロード。
 ↑高価な機器のimpulseファイルがいっぱい置いてあります。
 
 ちなみに、SIRを掛けると、レイテンシ(遅れ)が発生してしまうので掛け録りはほぼ不可能です。SIRは最後に掛けましょう。
 
 [[ダウンロードはこちら>http://www.knufinke.de/sir/download.html]]
 
 **[[Convolver>http://www.teragon.org/products/Convolver/index.php]]
 #ref(convolver.jpg)
 同じくフリーのImpulse Responseリバーブ。
-SIRとの違いは、レイテンシがほとんど発生しないこと。設定項目はSIRより少ないですがあまり設定をいじらない人はこちらのほうが掛け録りもできて便利だと思います。
+SIRとの違いは、選ぶimpulseファイルによってはレイテンシがほとんど発生しないこと。設定項目はSIRより少ないですがあまり設定をいじらない人はこちらのほうが掛け録りもできて便利だと思います。
 
 こちらもimpulseファイルを読み込んで使用してください。
 
 [[ダウンロードはこちら>http://www.teragon.org/products/Convolver/index.php]]
 
 &counter()