トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


訪問者数
累計: -
今日: -
昨日: -


例え放送が終わったとしても、あたし達の物語が終わるわけじゃないよ。

貴方のような人がひとりでもいる限り、あたしは存在しつづけていける。

愛に溢れたクローバータウンに、永遠に住んでいるからね。

そうだよね、せつな!美希たん!ブッキー!

上記の文章は7スレで心に保管した物です。書いてくれた同志の方に敬意を―――



いつまでも四人は一緒~ForeverClover~

~始めに~

閲覧注意の表記をしていますが、18禁SSも保管庫には御座います。
また同性愛の描写を前提としてます。基本、18歳未満の方はご遠慮願います。



メニュー
携帯で気軽に見れるよう、まとめてみました!



フレッシュプリキュアの百合について語ろう! に投下されたSSを語り継ぐための保管庫です。
製作された職人様は是非題名を付けて下さいね。改行作業や誤字は修正しますし、追加文もあれば再編集します。
保管作業を助けてくれる人はいつでもウエルカム!みんなで幸せゲットだよ!
2009-08-20 16:27:38、名も無き優しい方がトップページ画像をセッティングして下さいました。
現在は削除してますが、その節は本当に助かりました。
保管庫オープンまで立ち上げてくれたのは2009/08/18(火) 02:27:51 に降臨してくれたID:aOelkoyBさんです。
保管作業を助けてくれたフレプリで百合2板、383 2009/08/21(金) 14:54:58 ID:+JhclQR7さんもありがとうございました。

2010年1月31日、最終回を経て、一日の訪問者数が2992人と驚くべき数字となっていました。
同志の皆様、これからも保管庫を愛して下さいね。

最近では、知らない間に手直しをしてくれてる方がいらっしゃいます。ホント助かってます!
投下された作品全てが宝物です。全てはフレッシュプリキュアが素晴らしい作品であるからこそ!です。
ではでは、ゆっくりしてって下さいね。みんなで幸せ、ゲットだよ!



数多くあるパラレルワールドの一つである管理国家ラビリンス。そこは国民の全てが国によって管理された夢も希望もない世界である。
その総統メビウスは、全てのパラレルワールドの征服を目論み、それを達成するために必要な無限メモリー「インフィニティ」を
手に入れるべく配下の幹部を四つ葉町へと送り込んだ。

ラビリンスと同じく、パラレルワールドの一つである妖精たちの住まう国・スウィーツ王国の長老はいち早くメビウスの目論見を察知する。
メビウスの目論見を阻止するため、長老は伝説の戦士プリキュアに全てを託すことにした。長老がプリキュアの森で祈りを捧げ、
プリキュアへと変身する力を与える妖精「ピックルン」の封印を解くと、目覚めた4体のピックルンはプリキュアを探し求め、次元を越えて
四つ葉町へと飛び立っていく。

四つ葉町へと飛び立ったピックルンは元気いっぱいの女の子・桃園ラブと、その幼なじみである蒼乃美希、山吹祈里の携帯電話に乗り移り、
彼女たちにプリキュアへと変身する力を与えた。ラブたちは伝説の戦士プリキュアとしてラビリンスの野望を打ち砕くために、
そしてみんなの笑顔を守るためにラビリンスと戦いを繰り広げる。


クローバー
ラブが中心となっているダンスユニット。それぞれプリキュアに変身できる能力を持つ。当初は3人であったが後にせつなが加入する。
ちなみに、各キャラクターの口癖の頭文字を取ると「し・あ・わ・せ」となる。

桃園 ラブ(ももぞの ラブ) / キュアピーチ
声 - 沖佳苗
本作品の主人公。公立四つ葉中学校の2年生。ツインテールの髪型が特徴。美希・祈里とは小さい頃からの幼なじみで、
せつなを加えた四人の中では中心的存在である。 自分のことよりも他人のことで熱くなれる、天真爛漫で元気いっぱいな女の子。
思い込んだら一直線なタチで、裏表のない純粋な性格。一方で、その純粋さのために傷つくと深く落ち込みやすい面もある。
勉強やスポーツは得意でないが、踊ることが何よりも好きで、ダンスユニット“トリニティ”の大ファン。
特にそのリーダーであるミユキには強い憧れを抱いている。忙しい母親に代わって小さい頃から家事を手伝っていたため、
料理は得意である。34話ではこっそり100円玉貯金をしている事が判明。が、ドーナツの欲望には勝てずついつい浪費してしまってる様子。
にんじんが苦手。口癖は「幸せゲットだよ!」。

蒼乃 美希(あおの みき) / キュアベリー
声 - 喜多村英梨
ラブと祈里の幼なじみ。芸能学校である私立鳥越学園中等部の2年生。ラブたち四人の中で一番身長が高い。
世界に名を轟かせるファッションモデルになることが夢で、現在も読者モデルとして活躍しており、才覚を見せつつある。
ダンスはシェイプアップを目的として始めた。かなりの自信家で、物事を完璧にこなせるようにするための努力は怠らない。
思慮深い性格でもあり、せつなが素性を隠してラブに近づこうとしていた頃には彼女に疑いの目を向けることもあった。
33話にて、開いていた溝は完全に埋まった様子。両親は離婚しているため母親と二人暮らしであるが、弟の和希とは別居してからも
仲がよく、互いに会って遊ぶことも多い。幼少期のトラウマにより、タコが大嫌い。口癖は「あたし完璧!」。

山吹 祈里(やまぶき いのり) / キュアパイン
声 - 中川亜紀子
ラブと美希の幼なじみ。ミッションスクールである私立白詰草女子学院中等部の2年生。ラブたちからは「ブッキー」という
ニックネームで呼ばれている。四人の中では一番背が低い。 おっとりとした性格ののんびり屋で、少々引っ込み思案なところもある。
そういった自分を変えようと思いラブたちの結成したダンスユニットに参加した。動物が大好きで、将来の夢は獣医になり
実家の動物病院を継ぐこと。ただし、幼い頃のトラウマからフェレットだけは大の苦手で、フェレットに似ているタルトには
近づくことも出来なかったが、のちに克服し、タルトとも自然に接することが出来るようになった。
自身のピックルンであるキルンを介すことで動物の言葉を理解することが出来る。また裁縫が得意で、クローバーのメンバーが
練習時に着用しているジャージは彼女が作ったもの。口癖は「私、信じてる!」。

東 せつな(ひがし せつな) / キュアパッション
声 - 小松由佳
死を迎えたイースが、アカルンの力でキュアパッションとして生まれ変わった姿。当初はイースとして自分がしてきた過去の罪を悔い、
プリキュアとして戦うことを拒んでいたが、ラブたちと共に過ごすことで幸せという存在に気づき、それらを守るためプリキュアとして
戦うことを決意する。しばしイースであった過去に苦しめられていたが、後に決別を果たす。真面目で優しい性格だが、
物事を伝えるのは不器用。裏切り者という負い目から仲間達がいなくなることを恐れている。ラブ達の世界についても詳しくないため、
好奇心旺盛であるが、物覚えが速く、スポーツ等はそつなくこなせる。視力も非常に良く、500m離れていても見える。
転生後はラブの家に一緒に住み、同じ学校に通った。34話にてピーマンが苦手と告白。この回では「せっちゃん」と初めて呼ばれる。
40話にてあゆみを「おかあさん」と呼ぶ。43話では「おとうさん」と叫んだ。口癖は「精一杯、がんばるわ」。

イース
声 - 小松由佳
一見するとクールだが、実際は気が強くピュアな性格であり、プリキュア達に対しては敵愾心を燃やしていた。素性を隠し、
占い師の「東せつな」としてラブたちにも近づいていたが、ラブたちと触れ合ううちに徐々に心境に変化を抱いていた。
ラブからは親友の証として四つ葉のクローバーのペンダントをプレゼントされた。彼女が生み出すナケワメーケのダイヤは赤。
メビウスによって、元々規定されていた寿命を短くされ、キュアピーチとの死闘の折、ラブを無意識に羨望していたことに気付いたが、
寿命が尽きて死を迎える。

桃園 あゆみ(ももぞの あゆみ)
声 - 氷上恭子
ラブの母親。スーパーでパートの仕事をしている。若い頃はミス四葉町商店街と呼ばれていた。娘のニンジン嫌いを許さない
厳しい一面を持つが、本人もほうれん草が苦手。身寄りのなくなったせつなを引き取る優しさも持ち合わせている。
せつなはあゆみのことを当初「おばさま」と呼んでいたが、40話をきっかけに「お母さん」と呼ぶようになった。

ミユキ
声 - 飯塚雅弓
ラブが憧れている、レイカ(声 - 世戸さおり)とナナ(声 - 一色まゆ)をメンバーとするダンスユニット“トリニティ”のリーダー。
年齢は17歳。ミユキがナケワメーケに襲撃された際にプリキュアに変身したラブに助けられたのが縁で、ラブたちにダンスを
教えることになる。知念大輔は実弟。ラブ達の夢に対して真摯に考えており、時には厳しい態度を取ることもあるが、
それは三人のことを思ってのことである。一時期はタルトからミユキこそが4人目のプリキュアではないかと思われていたが、
トリニティのリーダーとしての責任感から自身がプリキュアになることは即座に断っている。後にラブたちがプリキュアであることを
初めて知る人物となり、プリキュアとしての4人にも助力している。

由美(ゆみ)
声 - 一色まゆ
ラブのクラスメイト。ラブのお陰で引っ越してしまうという麻生先輩に告白し、恋人となった。少々控えめな性格。
せつな転入初日の体育の授業で、せつなにラブと一緒にときめく場面があった。
添付ファイル