EC0531 旅人 ファテッド

エピソード6・ガチャ ノーマル
十英雄であるドウガの弟子、ファテッド。
彼女もまた天空大陸へとやってきたひとりであった。

「ルークスとアーヤはどこにいるのかしら。」

フィンにあるドウガの家で、ルークスとアーヤに出会ったことがあった。
当時から強大な魔力を秘めていたファテッドだが、実戦での経験が乏しかった。そのためドウガは多くの経験を積ませるため、ファテッドをカルマルへ向かわせることにしたのだ。
ルークスたちと出会ったのはカルマルへの旅立ちの日のことであった。

「あれからもう5年以上経つのね。あの子たちも大きくなったんでしょうね。」
生命力 1300
攻撃力 200
防御力 230
特殊効果 防御力+5
属性初期値 火: 5 水: 5 風: 5 土:10 機: 5
エボ後 (EC0557 / 継承者 ファテッド) 火:10 水:10 風:10 土:18 機: 8
属性最大値 火: 水: 風: 土: 機:
備考 ES0008 / 魔術師 ファテッド

EC0532 風の聖獣 フェザー

エピソード6・ガチャ ノーマル
風の聖獣フェザー。

気位の高い彼女はパートナーとなる者にも美しさを求めた。
フェザーが認めた実力、さらに美しさも兼ね備えた人物。
それは十英雄の弟子として確かな実力を持つ女性、魔術師ファテッドであった。

「天空大陸・・・、良い響きね。美しい羽を持つ私に相応しい場所だと想うわ。」
生命力 1200
攻撃力 245
防御力 225
特殊効果 シンクロストライク リーダー;ファテッド
属性初期値 火: 2 水: 2 風:15 土: 1 機: 2
エボ後 (EC0558 / フェザー 覚醒) 火: 6 水: 5 風:22 土: 3 機: 5
属性最大値 火: 水: 風: 土: 機:

EC0533 土の聖獣 ブラン

エピソード6・ガチャ ノーマル
土の聖獣ブラン。

小動物のような風貌だが、彼は人一倍食いしん坊だった。
小さな両手で常に食べ物を抱えているその様子は、戦いとは無縁なほど微笑ましいものだった。

「おっ美味そうな実発見!ここの魔物は果物食べないのかな?」

魔物が多く確認されている森でも、彼の食欲が減少することなど無かった…。
生命力 1200
攻撃力 245
防御力 225
特殊効果 シンクロストライク リーダー:ザック
属性初期値 火: 2 水: 2 風: 1 土:15 機: 2
エボ後 (EC0559 / ブラン 覚醒) 火: 5 水: 6 風: 3 土:22 機: 5
属性最大値 火: 水: 風: 土: 機:

EC0534 狂神 マルドラス

エピソード6・VS キラ
「ようこそ、キミたちが私の手から世界を救う勇者かい?」

その場には世界を破滅に陥れたとは思えない優男が立っていた。だが男の横で目を瞑っている存在が、この男が普通ではないことを示していた。

「私のことを狂神と呼ぶ者がいるようだが、それは間違ってる。狂っているのは神である私ではなく、世界そのものだよ。そうは思わないかい?」

優しく諭すように話すその様子は神に相応しい態度かもしれない。だが、その言葉は狂気に陥った者の考えであった。

「私の考えが間違ってる?
そんな筈はない。」

静かに。だが冷ややかに男は
言葉を続けた。

「なぜなら私がこの世界の運命を決める神だからね・・・。」
生命力 1700
攻撃力 260
防御力 245
特殊効果 特に無し
属性初期値 火: 6 水:10 風: 4 土:10 機:12
エボ後 (EC0561 / マルドラス 刻の崩壊) 火:13 水:22 風: 8 土:17 機:15
エボ後 (EC0569 / 導きの神 マルドラス) 火: 6 水:17 風:13 土:15 機:24
属性最大値 火: 水: 風: 土: 機:

EC0535 うつろう者 アーガス

エピソード6・VS キラ
アーガス「ルークス・・・本当にお前なのか? 顔を見せてくれ。我が子、ルークス。」

その姿、その声、仕草。
それはまさに15年前に自らの命を掛けて魔王封印を成し遂げた10英雄のひとりであり、
ルークスの父親、アーガスそのものであった。
だが魂を失ったものは甦ることはない。
それはいかなる魔法でも変えられない摂理。
では、目の前のアーガスは誰なのだろうか・・・。
生命力 1600
攻撃力 260
防御力 240
特殊効果 特に無し
属性初期値 火: 4 水: 4 風: 4 土:14 機: 4
エボ後 (EC0562 / 冥府の使者 ナサニエル) 火: 8 水:18 風: 8 土:24 機: 8
属性最大値 火: 水: 風: 土: 機:



■更新履歴・間違い報告もこちらから■(最終更新2009年09月20日23時38分01秒)
  •   -- 管理人 (2008-07-05 18:21:13)


  • 【うつろう者 アーガス】


    アーガス「ルークス・・・本当にお前なのか?
    顔を見せてくれ。我が子、ルークス。」

    その姿、その声、仕草。
    それはまさに15年前に自らの命を掛けて魔王封印を成し遂げた
    10英雄のひとりであり、
    ルークスの父親、アーガスそのものであった。
    だが魂を失ったものは甦ることはない。
    それはいかなる魔法でも変えられない摂理。
    では、目の前のアーガスは誰なのだろうか・・・。

    -- 名無しさん (2008-07-06 00:38:39)
名前:
コメント:

本日 -
昨日 -
総計 -