ES0086 黒き刃 アース

外伝エピソード1・ガチャエボ レア
「手加減は苦手なんだ。だからそれ以上その子猫ちゃんに近付いたら後悔することになるぜ。」

アースの魔力により黒く光る刃は、普通の剣では切れないものも切ることを可能にした。

たとえそれが幽霊や精神体でも彼の剣には無力なのだ。

「おっと、近付いたら後悔するって言ったけど、逃げても後悔させるよ。まぁようは逃がさないってことさ。」

アースの声は絶対的な自信に満ちていた。

その余裕は少なからずヘブンによって得られている部分も大きかった。

本人は意識したことが無いし、認めたく無いだろうが・・・。
生命力 2000
攻撃力 295
防御力 290
特殊効果 攻撃力+5
シンクロストライク
リーダー:白き魔術 ヘブン
属性初期値 火:15 水: 8 風:15 土: 8 機: 6
属性最大値 火:25 水: 風:25 土: 機:
エボ前 ES0052 / 天空人 ヘブン/アース

ES0087 ライズ 火龍の陣

外伝エピソード1・ガチャエボ レア
「炎噴き焦がせ火龍陣。」

ライズは無防備に敵の前に飛び込むと、言葉短く唱えた。

斬りかかってきた敵の攻撃をライズは横に飛びかわし、その背後から炎をまとった鎖が敵に襲い掛かった。

不意を突かれた敵はその攻撃をかわせず、絡まる鎖にその身を焼かれていった。

「敵がこんなに多いなんて聞いてないぞ。あっちはあんたに任せるからな。」

インフィニティの方を振り向かずにそう告げると、ライズは新たなる敵を求めて駆け始めていた。
生命力 1800
攻撃力 315
防御力 270
特殊効果 攻撃力+10
属性初期値 火:12 水: 7 風: 4 土: 5 機:12
属性最大値 火: 水:10 風: 土: 機:
エボ前 ES0053 / ピースメーカー ライズ

ES0088 ED-0027B バースト

外伝エピソード1・VSエボ キラ
「・・・ターゲット捕捉。排除します。」

メタリックなその風貌は、先ほどまでのガーネットと同じ姿形とは一変していた。

無機質なそのボディにはED-0027Bの時の形跡は無く、その声にも感情は無くなっていた。

すべての無駄を排除し、破壊するためだけを目的とした兵器が今、ガーネットたちに襲い掛かる。
生命力 2050
攻撃力 300
防御力 265
特殊効果 特に無し
属性初期値 火:13 水:13 風:14 土:14 機:20
属性最大値 火: 水: 風: 土: 機:
エボ前 ES0062 / ED-0027B

ES0089 ゼロ 新たな旅立ち

外伝エピソード1・VSエボ キラ
「このアイスおいしそうだね。はい、お金。」

その少年の立ち振る舞いにおかしな点は一切無かった。

人間の世界をデータでしか知らなかった少年は存在しなかった。ガーネットたちとMotherの戦いのすべてを機械を通してみていたゼロだったが、Motherのデータを引き継いだのだった。

それは人の感情に当てはめると『未練』だったのかもしれない。

人として接して欲しかったMother。その未練を受け止めたゼロは、人として旅することを当面の目的とすることにしたのだった。

「さて、お嬢さま。どこに行きましょうか?」

少年は小さく独り言を呟くと、カルマルを旅立ったのだった。
生命力 1850
攻撃力 290
防御力 255
特殊効果 機属性+10
属性初期値 火:10 水:10 風:10 土:10 機:50
属性最大値 火: 水: 風: 土: 機:
エボ前 ES0063 / ゼロ 幼き知性

ES0090 シャンティ 悲哀と生還

外伝エピソード1・VSエボ レア
「ごめんなさい。カルナを襲うなんて・・・。」

マザーの呪縛から解放されたシャンティは、自分の手足のこと以上にカルナたちと戦ったことを悔やんだ。

「私はカルナの頼れる姉になりたかったのに、これじゃ困らせてばかりだよね。」

再び失意に沈みそうになるシャンティを立ち直らせたのはミルだった。

「こんな姿になった私でも頼ってくれるの?ミルちゃん、ありがとう。」
生命力 1700
攻撃力 280
防御力 245
特殊効果 機属性+5
属性初期値 火: 8 水: 8 風:15 土: 5 機:10
属性最大値 火: 水: 風: 土: 機:
エボ前 ES0066 / シャンティ 囚われた記憶



■更新履歴・間違い報告もこちらから■(最終更新 2010年04月20日 16時42分55秒 )
名前:
コメント:

本日 -
昨日 -
総計 -