ES0006 研究者 ヨシュア

外伝エピソード1・ガチャ レア
「まだこの円盤に何か隠されてると思うんだけど・・・。」

技術省に所属するヨシュアは、遺跡から発掘した機械の調査を生業としていた。
今も遺跡から見つかった円盤状の記憶装置を調べていた。

「またカルナ君に助けてもらうしかないかな。」

旧世界の兵器を封印することを生業とするカルナは、旧世界の機械の扱いにも精通していた。
そのためヨシュアは研究に行き詰るとカルナの元を度々訪ねていたのだった。
生命力 1200
攻撃力 220
防御力 240
特殊効果 特に無し
属性初期値 火: 3 水: 3 風: 3 土: 3 機: 3
エボ後 (ES0029 / 冒険家 ヨシュア) 火:7 水:8 風:7 土:7 機:8
属性最大値 火:15 水:15 風:15 土:15 機:15
備考 EC0400 / ピースメーカー ヨシュア

ES0007 旅の友 ドウガ&ケロリーナ

外伝エピソード1・ガチャ ノーマル
「良い天気じゃ。まさに旅日和じゃな。」

嬉しそうに空を見上げるドウガの傍らで、暖かい日差しを受け、眠るケロリーナがいた。

騎士国フィンに住むドウガは10年前の魔王との戦いで共に戦った旧友のいるカルマルに向かっていた。

「あいつがわしを呼び出すなんて珍しいこともあるもんじゃ。良い機会じゃから、ファテッドもカルマルの役に立ってるかのぞいて来るかな。」

そう言ってフィンを旅立ったのが数日前のことだった。

ドウガは知らなかった。
カルマルに呼び出した本人の姿は無く、一人の魔人が待ち受けていることを・・・。
生命力 1100
攻撃力 220
防御力 200
特殊効果 攻撃力+8
属性初期値 火: 7 水: 7 風: 7 土: 7 機: 4
エボ後 (ES0030 / 10英雄 ドウガ) 火:11 水:11 風:11 土:11 機:6
属性最大値 火:15 水:14 風:15 土:15 機: 8
備考 EC0010 / 魔術師 ドウガ,EC0151 / ケロリーナ

ES0008 魔術師 ファテッド

外伝エピソード1・ガチャ ノーマル
十英雄の1人であるドウガの弟子、ファテッド。
光の魔術に長け、ドウガの全盛期には遠く及ばないものの一国の宮廷魔術師とも遜色のない魔力を秘めていた。

そのファテッドは、ドウガの頼みによりカルマル自警団の参謀を務めていた。魔導省に所属しない数少ない魔術師であるため、カルマルの情勢に左右されない存在として頼りにもされていた。

「ドウガ導師遅いわね。カルマルに来るって手紙が来てからだいぶ経つけど、のんびり旅を楽しんでるのかしらね。」
生命力 1050
攻撃力 200
防御力 220
特殊効果 攻撃力+5
属性初期値 火: 4 水: 4 風: 4 土: 8 機: 8
エボ後 (ES0031 / ファテッド 奮い立つ決意) 火:8 水:8 風:8 土:12 機:10
属性最大値 火:13 水:12 風:13 土:15 機:13

ES0009 経済省元老 ホニャン

外伝エピソード1・ガチャ ノーマル
猫族の身でありながらカルマルの経済省元老という頂点に登りつめたホニャン。
平和主義で荒事は苦手。
見た目通り性格ものんびりしているが、物事を見抜く目は本物らしい。

「ドーナツはいいニャ。丸くて尖った所がないから平和の象徴にしたらどうかニャ。」
生命力 1000
攻撃力 200
防御力 200
特殊効果 特に無し
属性初期値 火: 5 水: 5 風: 5 土:10 機: 5
エボ後 (ES0032 / ホニャン ドーナツへの想い) 火:6 水:6 風:6 土:16 機:6
属性最大値 火:12 水:12 風:12 土:20 機:12

ES0010 ミル 幼き願い

外伝エピソード1・ガチャ ノーマル
父親は旧世界の遺跡探索に明け暮れ、母親は技術省の元老として忙しい毎日。
そして兄であるカルマもまた一人前になるべく、若くして商会を立ち上げ多忙の日々を送っていた。

そんな中、幼いミルは寂しい日々を送っていた。

「工具がなければお兄ちゃんも遊んでくれるよね。」

兄であるカルナと遊びたい一心で工具を隠したミル。
だが、少し後悔もしていた。

「私が隠したって知ったら怒るかな・・・。」
生命力 1000
攻撃力 230
防御力 170
特殊効果 機属性+2
シンクロストライク リーダー:マーサ
属性初期値 火: 5 水: 8 風: 8 土: 5 機:13
エボ後 (ES0033 / ミル ささやかな幸せ) 火:5 水:15 風:12 土:7 機:15
属性最大値 火:14 水:20 風:20 土:10 機:25
備考 EC0074 / 機械士 ミル



■更新履歴・間違い報告もこちらから■(最終更新 2009年06月04日 17時18分37秒 )
  • 経済省元老 ホニャン

    生命力 1000 攻撃力 200 防御力 200

    初期属性地 火5 氷5 風5 土10 機5

    猫族の身でありながらカルマルの経済省元老という
    頂点に登りつめたホニャン。
    平和主義で荒事は苦手。
    見た目通り性格ものんびりしているが、物事を見抜く
    目は本物らしい。

    「ドーナツはいいニャ。丸くて尖った所がないから平
    和の象徴にしたらどうかニャ。」
    -- 名無しさん (2008-01-23 18:19:11)
  • ミル 幼き願い

    生命力 1000 攻撃力 230 防御力 170

    初期属性地 火5 氷8 風8 土5 機13

    父親は旧世界の遺跡探索に明け暮れ、母親は技術
    省の元老として忙しい毎日。
    そして兄であるカルマもまた一人前になるべく、若く
    して商会を立ち上げ多忙の日々を送っていた。
    そんな中、幼いミルは寂しい日々を送っていた。

    「工具がなければお兄ちゃんも遊んでくれるよね。」

    兄であるカルナと遊びたい一心で工具を隠し
    たミル。
    だが、少し後悔もしていた。

    「私が隠したって知ったら怒るかな・・・。」

    -- 名無しさん (2008-01-23 18:26:18)
  • 研究者 ヨシュア

    生命力:1200 攻撃力:220 防御力:240 
    特殊効果:特に無し
    属性初期値:火3 水3 風3 土3 機3

    「まだこの円盤に何か隠されてると思うんだけど・・・。」

    技術省に所属するヨシュアは、遺跡から発掘した機械の調査を生業としていた。
    今も遺跡から見つかった円盤状の記憶装置を調べていた。

    「またカルナ君に助けてもらうしかないかな。」

    旧世界の兵器を封印することを生業とするカルナは、旧世界の機械の扱いにも精通していた。
    そのためヨシュアは研究に行き詰るとカルナの元を度々訪ねていたのだった。
    -- 名無しさん (2008-01-23 18:35:22)
  • 旅の友 ドウガ&ケロリーナ

    生命力:1100 攻撃力:220 防御力:200 

    属性初期値:火7 水7 風7 土7 機4

    「良い天気じゃ。まさに旅日和じゃな。」

    嬉しそうに空を見上げるドウガの傍らで、暖かい日
    差しを受け、眠るケロリーナがいた。
    騎士国フィンに住むドウガは10年前の魔王との戦
    いで共に戦った旧友のいるカルマルに向かってい
    た。

    「あいつがわしを呼び出すなんて珍しいこともあるも
    んじゃ。良い機会じゃから、ファテッドもカルマルの役
    に立ってるかのぞいて来るかな。」

    そう言ってフィンを旅立ったのが数日前のことだっ
    た。
    ドウガは知らなかった。
    カルマルに呼び出した本人の姿は無く、一人の魔人
    が待ち受けていることを・・・。 -- 名無しさん (2008-01-23 20:07:19)
  • 魔術師 ファテッド
    生命力:1050 攻撃力:200 防御力:220 

    属性初期値:火4 水4 風4 土8 機8


    十英雄の1人であるドウガの弟子、ファテッド。
    光の魔術に長け、ドウガの全盛期には遠く及ばないものの一国の宮廷魔術師とも遜色のない魔力を秘めていた。
    そのファテッドは、ドウガの頼みによりカルマル自警団の参謀を務めていた。
    魔導省に所属しない数少ない魔術師であるため、カルマルの情勢に左右されない存在として頼りにもされていた。

    「ドウガ導師遅いわね。カルマルに来るって手紙が来てからだいぶ経つけど、のんびり旅を楽しんでるのかしらね。」 -- 名無しさん (2008-01-23 22:20:40)
  • 『ES0007 旅の友 ドウガ&ケロリーナ』はレアではなく
    ノーマルだと思います。
    確認してみてください。 -- 匿名 (2008-02-16 20:56:46)
  • ミル 幼き願い のストーリーの

    そして兄であるカルナもまた一人前になるべく、若く
    して商会を立ち上げ多忙の日々を送っていた。
    のカルナの所が間違ってカルマになっています。 -- 発見者 (2009-06-04 17:18:37)
名前:
コメント:

本日 -
昨日 -
総計 -