※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トイレットペーパーの種類の一つ。

二枚構造であり、やわらかく感じられ、やぶれにくいのが特徴。

ネピアロングロールを例とすると
シングルは90m、ダブル(2枚重ね)は45mであり材質や価格は同じ。
基本的にどのブランドでも異なるのは長さだけである。

シングルとダブルの普及率は関東と関西で比率が大きく異なり、
関東ではシングル4:ダブル6、関西ではシングル7:ダブル3である。

経済的な視点でシングルとダブルのコストパフォーマンスを比較すると、
1回の使用時にある程度の長さを消費する場合はシングルが有利であるが、
ウォシュレットを利用する場合は、1回の使用量が少なくて済むダブルが優れている。
実際には、オフィスやコンビニのような節約を意識しない利用者が多い場においてはシングルが優れ、家庭などウォシュレットが普及した場においてはダブルが優れることとなる。