※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「BOUND(バウンド)」は、「マトリックス」のウォシャスキー兄弟の監督デビュー作。
大金を巡る二人の女性を主役にした、クライム・サスペンス。

猿轡をされた女性

  • コーキー(ジーナ・ガーション)
  • ヴァイオレット(ジェニファー・ティリー)
出所したばかりの泥棒・コーキーと、マフィア幹部の情婦であるヴァイオレット。二人は互いに魅力を感じ、肉体関係を持ち、そしてマフィアの大金を盗む計画を立てるが……。

猿轡の種類

  • 噛ませ(こぶ付き)
映画冒頭から、いちなり登場するギャグシーンに注目。作中ではかなりのシーンで一人ないし二人の猿轡シーンが確認できる。

備考

基本的に主役の二人は、縛られっぱなしです(笑)。
しかしギャグシーン目的で見始めたとしても、サスペンス映画としての魅力に取り付かれ、見入っているはずです。名作。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー