※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「六人の超音波科学者」は、ミステリ作家・森博嗣(もり ひろし)の作品のひとつ。
「Vシリーズ」と呼ばれる作品の7作目。講談社ノベルス。

ちなみに「V」とは主役である瀬在丸紅子の頭文字を取ったものである。

猿轡をされた女性(?)

  • 瀬在丸紅子
息子の「へっくん」と共に暮らす、自称「天才科学者」。バツイチ。
  • 祖父江七夏
愛知県警の刑事。紅子をあまり良く思っていない。
  • 小鳥遊練無
フリフリの服を好む、空手が得意な大学生。ゴスロリが似合う美人さんだが、男の子。

猿轡の種類

  • 粘着テープ
研究所のとある部屋に閉じ込められた三人の口と手足に貼られています。

関連リンク

同作者の作品
公式ページ




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー