※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

更新情報 (日時は全てPST表記)

31-July-2006

  • Paladin関連の信仰Systemの導入が開始されました。
    • ソロニア固有の神で各種族毎にPaladinを持つとされる神を信仰する(ハーフリングのみ例外,Deitiesを参照してください。)Paladinのみがその能力を完全に使用することが可能です。
  • 神殿の各神像に対して寄進が出来るようになりました。寄進できるのは,該当する神を信仰するPCのみです。

30-July-2006

  • Quest XPの計算方式が変更されました。
  • Weapon Breakage Rateが調整されました。
  • HTF Rateが調整されました。
  • Drop Rateが調整されました。

29-July-2006

  • Ogre Seriesがリリースされました。
  • 調整済みエリアが追加されました。
  • 調査物が追加されました。

28-July-2006

  • Weather Systemの調整が実施されました。
  • Night Encounterが調整されました。夜不用意に出歩くのは危険でしょう。
  • 寒冷地効果の調整が実施されました。
  • HTF Rateの調整が実施されました。
  • Weapon Breakage Rateの調整が実施されました。

27-July-2006

  • そろそろ季節なのでMountain Lion Seriesをリリースします。
  • AIの目標選定ロジックが調整されました。
  • 寒冷地効果の調整が行われました。
  • 調整済みエリアが追加されています。
  • 調査物が追加されました。
  • Weather Systemの調整が実施されました。
    • ダンジョンの中で雨が降るなど明らかにおかしい天候はReportしてください。

26-July-2006

  • 全エリアのWeather Settingsが調整されました。
  • Encounterの再発動時間が調整されました。
  • 寒冷地効果の問題が修正されました。
  • 調査物,クエスト対象オブジェクト使用時の挙動が変更されました。
  • 神聖呪文詠唱時のHoly Gem消費量が一部変更されました。
  • 一部特技の効果が変更されました。

25-July-2006

  • Network関連の設定が変更されました。
  • ハードウェアメンテナンスが実施されました。
  • 調整済みエリアが追加されました。
  • Holy Gem/Spell Material Recyclerが設置されました。試験稼動中です。
  • 調査物が追加されました。
  • 一部調査物のCRが改定されました。

24-July-2006

  • 調査物が追加されました。
  • 調整済みエリアが追加されました。
  • Troglodyte Seriesがリリースされました。
  • 一部特技の効果が変更されました。激怒は武器を装備してから使用しましょう。
  • Quest報酬のサービス期間も終了しました:p

23-July-2006

  • 調査票発行ロジックが変更されました。
    • 各PCのアカデミー内部評価に応じて適切な難易度をオファーします。
  • Major Clericのジェム消費量が増加します。
  • MinorなIssuesがFixされました。
  • 装備による疲労度増加のルーチンに問題があったのを修正しました。
  • 呪文詠唱による疲労度への影響が変更されました。
  • Flow XPの獲得係数が変更されています。
  • フォークアルに冒険者ギルドの分室が開設されました。調査票の発行,調査レポートの報告のみ受け付けます。
  • Composit Longbow/Composit Shortbowの販売が開始されました。
  • Random Trap Systemが一部エリアに導入されました。
  • 調整済みエリアが追加されました。
  • 調査物が追加されました。
  • Investigation System(調査物関連)の報酬が変更されました。サービス期間終了です:p
  • Quest発生条件が変更されました。

22-July-2006

  • 死亡時のペナルティに名声の喪失が付け加えられました。
  • 名声獲得指数が変更されました。適切な難易度の調査,クエストによる獲得名声値は増加するでしょう。
  • Investigation Systemの報酬の微調整が行われました。
  • MinorなIssuesがFixされました。
  • 調整済みエリアが追加されました。
  • 調査物が追加されました。

21-July-2006

  • UMD関連のルーチンが変更されました。
  • いくつかのMinorなIssuesがFixされました。
  • 調査依頼キャンセル時の名声の低下は,依頼を受けてからの行動により変化します。依頼を受けたその場で破棄するような行動に対しては大きいペナルティが課されています。
  • 寒冷地効果が正常に動作していない問題が修正されました。
  • 調査物が追加されました。
  • 一部修理費が改定されました。
  • Weapon Breakage Rateの調整が行われました。
  • Random Trapが潜在的に導入されました。
  • Ochre Jellyシリーズがリリースされました。
  • Quest報酬の計算式が変更されました。以後変更を容易にするために,依頼人は具体的な金額を明らかにすることはありません。(現状と比較すればかなり向上しているでしょう:p)

20-July-2006

  • NWN Patch 1.67が適用されました。ログインするには1.67 Patchを適用し,CEP 1.53 Patchを導入する必要があります。詳細はSupport Forumのお知らせをご覧ください。

19-July-2006

  • 呪文詠唱時の疲労に与える影響が一部変更されました。戦闘時に近接戦闘レンジで呪文詠唱を行う場合,若干影響が大きくなるでしょう。
  • Investigation SystemのReward計算式が変更されました。
  • 調査物が追加されました。
  • 販売アイテム(主として消耗品)の仕様変更と,価格改定が実施されています。
  • 鎧装備時のクラス毎の疲労度低減特典が廃止され,カテゴリ依存の特典に変更されました。
  • PCMから『PC個人統計』を選択することで,HTF Systemが正しく適用されているかどうか確認できます。問題が無い場合PCの名前はGreenで,異常状態にあると判定された場合にはRedで表示されるでしょう。Login後180秒以上経過しても名前の表示色がGreenに変わらない場合ログインしなおす必要があります。
  • HTF Loopが稀に二重起動することがある問題に対処されました。(稀に『倍疲れる』シチュエーションが発生していたことになります。)
  • HTF Loopが適用されていないPCは経験値が獲得できないように変更されました。
  • 可変Drop Rateが導入されます。PCの出入りの少ないエリアほど,Drop品の質が向上するでしょう。

18-July-2006

  • Quest/Investigation関連の報酬の調整が行われました。
  • 破損していた何名かのPCデータの復旧を行いました。
  • 『モンクの秘伝書』がMonk Classを所持する全PCにログイン時に配布されます。常時携行してください。
  • 特定の条件下でログインした場合LetoScript.dll内でAVが発生しPCデータシートが破損する可能性があるためにLeto ScriptをModuleから取り除きました。
  • HTF Rateが調整されました。

17-July-2006

  • 調査物のReport Quality依存部分の報酬算出式が改定されました。
  • 調査物の基礎報酬金額が改定されました。
  • 一部調査物のCRが改定されました。
  • 一部アイテムの仕様が変更されています。
  • 各種物品の最終販売価格が調整されています。
  • 一部販売アイテムが廃止されました。
  • ペンナ :: 納骨堂のCRが引き下げられました。これに連動して関連クエストの報酬も引き下げられます。
  • Weapon Breakage Systemの調整が行われました。
  • HTF Categoryの分類からMonkが外れていたのを修正しました。MonkはCategory 1に位置づけられます。
  • HTF Category決定のルーチンがClericに対して正常に動作しないケースがあるのを修正しました。
  • Bracerの修理費が改定されました。

16-July-2006

  • 一部エリアのエンカウンターが変更されました。
  • Quest関連のIssuesがFixされました。
  • 呪文威力最大化,延長などを適用された呪文の必要チャージ数は増加します。
  • 神聖呪文の一部において必要チャージ数と効果の変更が実施されました。
  • 冒険者ギルドの販売アイテムに新商品が追加されました。
  • 調査物が追加されました。
  • XP付与システムのGroup SizeによるBonusが一部変更されました。
  • Investigate System(調査関連)のXP付与ロジックが変更されました。
  • Investigate System(調査関連)の報酬計算式が変更されました。

15-July-2006

  • 一部Database上のデータ不整合が散見されたので,これらを修正しました。
  • MinorなIssuesがFixされています。
  • CEP由来のHeartbeat Scriptがほぼ一掃されました。
  • エリアが追加されました。
  • 調査物が追加されました。
  • HTF非適用エリアでのHunger/Thirstyの適用率が変更されました。

14-July-2006

  • DM用ワンドのカンバゼーションの仕様が一部変更されました。
  • 一部エリアのHTF関連の設定が変更されました。

13-July-2006

  • Major Cleric特典が一部実装されています。
  • 一部物品の販売価格が変更されています。
  • HTF Rateが調整されました。
  • 調査物の報酬が一部修正されました。
  • 調査票発行時にEasyとNormalから難易度を選択できます。Normalは従来どおりレベルが上がるにつれてランダム性が増えていきます。Easyは主として地上部がメインとなっています。ログイン数が少ない場合,あるいは時間調整の際に利用するのに最適でしょう。
  • ClericのCategory決定ルーチンに幾つかの処理が追加されました。MAGIC Domainを持ち,Category処理上対立するDomainを持たないクレリックはCleric (F)として扱われ,呪文の使用にアドバンテージを持つでしょう。基本的にはCleric (D)/(E)と同様の扱いを受けます。
  • ClericのCategory決定ルーチンの問題を修正しました。Protection/Strength DOMAINを所持してCategory処理上対立するDomainを持たないClericは正しくCleric (B)と判定されます。
  • 調査物が追加されました。
  • 調査票発行ロジックが一部変更されました。

12-July-2006

  • HTF Systemが一部改定されました。
  • 神聖呪文の効果が一部改定されました。
  • バードの歌関連のHTF指数が変更されました。
  • HTF初期化ルーチンが一部変更されました。
  • 調査物が追加されました。
  • 一部のエリアの設定が変更されました。
  • Reinforce Systemの係数が変更されました。

11-July-2006

  • Deities関連の実装が一部修正されました。
  • 調査物が追加されました。
  • エンカウンターが一部変更されました。
  • HTF Rateが調整されました。
  • AIの目標選定ロジックが向上しました。
  • AIのチューンが実施されました。

10-July-2006

  • OAI Criticalの仕様が一部変更されました。
  • クエスト関連のIssuesがFixされました。
  • 調査物が追加されました。

09-July-2006

  • マスターワークシーフツールの販売が開始されました。
  • 調査票発行ロジックが修正されました。
  • 一部調査物のCRが改定されました。
  • オークの勢力圏が拡大されています。
  • ジプシーキャンプ名物じゃがバターの販売が開始されました。
  • 受け流し使用時の武装の破損率が上昇します。
  • 一部CreatureのCRが改定されました。
  • 攻防一体,攻防一体強化使用時の武装と盾の破損率が上昇します。
  • ACTION MODEの疲労度への影響指数が変更されました。
  • 一部カンバゼーション関連のスクリプトが変更されました。
  • 調査物が追加されました。
  • Hand Protector関連のルーチンが変更されました。
  • 鍛冶屋がHand Protectorの修理を始めました。
  • エリアが追加されました。
  • AIがチューンされました。

08-July-2006

  • Death Panel遅延関連の処理が一部変更されました。
  • Hand Protector関連のルーチンが一部変更されました。
  • エンカウンター関連指数が微調整されました。
  • 調査物が追加されました。
  • Weapon Breakage Sytem全般のレートが調整されました。

07-July-2006

  • Monkの手を保護するHand Protectorの販売が開始されました。当面は冒険者ギルドで販売します。
  • Bounty関連の報酬額の調整が実施されました。
  • HTF Rateが調整されました。
  • Weapon Brakeage Systemが拡張されました。
  • 鍛冶屋でHand Protectorの修理を行えます。
  • 肉,魚,ハーブなどは新鮮さが命です!

06-July-2006

  • クエスト関連のIssuesがFixされました。
  • 一部システム係数の変更が実施されました。
  • 潜在的にExploit可能な幾つかのケースへの対処が行われました。
  • エンカウンター強度の調整が実施されました。

05-July-2006

  • 氷の塊は溶け気味のようです。
  • XP獲得係数が変更されました。
  • 調査物関連のIssuesがFixされました。
  • クエスト関連のIssuesがFixされました。
  • 調査物が追加されました。
  • AIのチューンが実施されました。
  • 一部CreatureのCRが改定されました。

04-July-2006

  • Happy Independence Day!
  • クレリック用のホーリーシンボル,ホーリージェム,ヒーリングワンドの販売がIlitheer神殿で始まりました。
  • シーフツールがモデルチェンジしました。既存のシーフツールはログイン時に破棄されますので,新しいツールをお買い求めください。
  • 調査物が追加されました。
  • エリアが追加されました。
  • Investigation/Quest SystemのMinor IssuesがFixされました。
  • 一部エリアのWeather Settingsが変更されました。
  • 調査票は適切な手続きを経てキャンセルを行う必要があります。依頼人に告げずに単に破棄した場合名声が大きく減るでしょう。
  • 廃屋地下の入り口に警告の看板が設置されました。廃屋地下は要SoUエリアです。
  • 調査票は死亡時にSplitされなくなりました。ただし,Reportを作成していた場合,Reportは失われます。
  • 期限前でも調査票の破棄(キャンセル)が可能となりました。

03-July-2006

  • 調査物の設定CRの再調整が実施されました。また調査票発行のロジックが変更されました。
  • チュートリアル関連のIssueがFixされました。
  • ペンナ近辺のエンカウンター強度の調整が行われました。
  • 白紙の調査票が発行される可能性のある問題は修正されました。
  • 調査物等追加されました。
  • Encounter時のPT戦力評価ロジックが一部変更されました。
  • 敵対Creatureの目標選定ロジックが変更されました。
  • AI全般でのOnBlock時の挙動が若干変化します。

02-July-2006

  • 各種指数の微調整が実施されました。
  • Minor Fixesが実施されました。
  • 一部エリアの改修が実施されました。

01-July-2006

  • XPCAP/FLOW Systemが全レベル帯に渡って適用されるようになりました。
  • 幾つかのSystem Notification Messagesが変更されました。
  • Group Modifierの調整が行われました。
  • DM Support Toolsが更新されました。
  • 条件に合致しないMulti-Classを行った場合強制的にレベルダウンして獲得したクラスを剥奪するSystem上の制限が実装され導入されました。
  • SpellhookのBugを数件修正しました。
  • Build 200をもって,個別のSystemのテストから最終テストとなります。これに伴い総合的なバランス確認のため既存PCデータはバックアップされクライアントからアクセス出来なくなります。