※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

更新情報

(日時は全てPST表記)

31-May-2006

  • 試験中だったIn-Game遠距離Communication Systemのリリースは当面延期されます。同時に5メッセージ程度飛び交ったばあいの負荷が予想以上に大きいため,負荷低減の対策をしてから再度テストが行われます。
  • Weapon Breakage System係数の微調整が実施されました。
  • 敵対CreatureのSpell Casterは範囲攻撃呪文の目標『地点』,治療呪文の使用タイミング,ディスペル,あるいはBuffなどの使用を適切に・・・決定するようになったかもしれません。
  • CAP/FLOW関連の処理に一部変更が加えられました。
  • ルーンストーンのチャージ金額がレベルによる可変制となりました。チャージはなるべくその都度お早めに。
  • 一部の種族用AIのチューンが行われました。
  • ジプシーの長老のボケの症状は改善したようです。

30-May-2006

  • 日本時間正午を持ってメンテナンス/テストを完了しました。以後深刻な問題が無い限り平常稼動となります。
  • 一部呪文が修正されました。特にサークル系の挙動を改善すべくスクリプトを書き直してみましたが,ラグが大きいなどの場合にはレポートをお願いします。
  • クレリック,パラディン,ドルイドの呪文にはSpell Materialでは無くHoly Gemが要求されるようになります。不要となったMaterialはPC間で取引するか,DMオンライン時にDMコールにて引取りを依頼してください。なお,DMの引き取りレートは1チャージ辺り,38Goldとなります。
  • XP CAP/FLOW関連のMinorな問題が修正されました。
  • 神聖呪文と秘術呪文とのハンドリングが別個のものに変更される予定です。テストのため本日の日中は断続的なサーバーのリブートが実施されるでしょう。
  • ミイラの手が帰還したようです。

29-May-2006

  • ミイラの手は出かけているようです。明日のメンテナンス後帰還するでしょう。
  • 調整済みエリアが順次投入されています。
  • 新メニュー追加中です。
  • ペンナ村に以前存在した宿屋の主人の消息が判明したようです。
  • 一部の依頼でキャンセルが可能となります。ペナルティは (Level x 50)XPと,FAME Pointsです。なおこのペナルティはFLOWの有無にかかわらず実XPに対して適用されます。
  • 一部のエリアの連結の問題は修正されました。
  • 一部のクエストオブジェクティブの入手の方法が変更されました。

28-May-2006

  • 秘術呪文と神聖呪文についてMaterialの処理を分離する予定ですが内部テストが完了するまでは現状の仕様となります。
  • ドロップ品に関してもエリアクリーナーの処理対象となります。
  • FLOW/CAP関連の処理,増加率などが変更されました。
  • グレートレーク西方にエリアが追加されています。該当エリアは,Boom255氏により作成されました。Thanks a lot!
  • クエストは日々少しずつ追加されていますが,必ずしもペンナ村で受けられるわけではありません。
  • Backend RDBMSに対する負荷を抑えるための修正が施されました。
  • 最新のドロップ率他に応じて予想されるPCの予想収入にあわせて物価が改定されている最中です。
  • 大規模PTに対する戦力評価係数が引き上げられました。PT規模増大と共にリスク係数は飛躍的に増大するでしょう。最適と想定されているのは3-5名のPTです。
  • ドロップ関連の処理が大幅に変更されました。ドロップ率自体はすでに改定されていますが,死体が消える際に一部のアイテムは残留します。適切な捜索行動を行うことで,これらの失われるであろうアイテムも発見できる可能性が存在します。
  • PT規模によりドロップ率が変動するシステムが導入されました。一人で活動するPCが得られるものはほとんどの場合金貨のみでしょう。PT規模に応じて獲得できる可能性は増加します。ただし,一定の上限が設けられています。
  • AIのチューンが行われました。交戦状態のモンスターは周囲の味方に注意を喚起しようと試みるようになります。
  • 経験値獲得システムが変更されました。5レベル以上のPCがソロでモンスターを倒しても全てFLOW XP扱いとなります。
  • 動物の死体とそれ以外の死体とで生成時の処理が変更されました。
  • 魔法能力を有するアイテムに対するマテリアルコンポーネントの扱いが修正されました。
  • マテリアルコンポーネントシステムが稼動を開始しました。
  • デスペナルティ関連の問題が修正されました。
  • モンスターのドロップ率がそれなりに向上しました。想定されている最適規模のPTで活動した場合の獲得可能ゴールドは飛躍的に向上しています。ただし,こまめな捜索が要求されるでしょう。

27-May-2006

  • 貧乏加速システム(?)が試験稼動を開始しました。
  • 秘術呪文に対する簡略版Material Components Systemが試験導入される予定です。Materialはティナから買い求めることが出来ます。
  • 武器を強化する呪文は武器にダメージを与えるかもしれません。
  • 行方不明だったアニーはピョートフの手により救い出されました。
  • Weapon Breakage Systemのログレベルが引き下げられます。また破損率その他の改定が実施されました。
  • 満腹時,渇きを感じていないときに飲み食いしようとしてもメッセージを出して,アイテムを失わない実装は廃止されメッセージのみとなりアイテムは失われます。
  • 魔力で強化された装備品の修理価格は大幅に引き上げられる予定です。
  • 潜在的なIn-Game中に使用できる遠隔地コミュニケーション手段が実装されました。内部テスト完了後にテスト導入される予定です。
  • 物価等が変動中です。
  • AIのフルチューンが実施されました。
  • Lizard/Koboldシリーズがリリースされました。
  • PTチャンネルへのペナルティを強化し,ローカルルールとして一律禁止とします。トーク実装に関しては,角度,距離,障害物の有無などが判定されていますので戦場でのCommunicationには最大限の注意を払ってください。
  • XP関連処理の変更が実施されています。
  • クエスト関連配置物の使用方法が変更されました。
  • 潜在的にPCの経験値が1まで下がる可能性のある問題が対処されました。
  • 潜在的にシステムの負荷が増大する可能性のある一部の処理が修正されました。
  • パーティを組んだ場合のグループボーナスは引き下げられました。
  • 全体的な獲得経験点の計算式を見直しました。これに伴い個別のオブジェクティブ/ターゲットから得られるXPは全体的に低下します。
  • XP CAP関連の計算式が変更されました。これに伴い死亡時に実経験値を失った場合へのCAPの増加処理は廃止されました。

26-May-2006

  • Banditシリーズの正式リリースは延期されました。
  • 死亡時に喪失したReal XPがCAPに加算されるように修正されました。しかしCAPの上限は規定値1500となるので1500XP以上失った場合でもCAPが1500を超えることはありません。
  • Banditシリーズのリリース延期に伴いLizard/Koboldシリーズのテストリリースが行われる予定です。
  • クエスト関連での問題はおおむね修正/対処されたものと判断しログレベルを引き下げます。

25-May-2006

  • Banditシリーズが試験配備されました。
  • 調整済みエリアが追加されました。
  • クエスト関連のログレベルが引き上げられました。クエスト関連の行動を行った場合に若干のラグを感じられるかもしれません。ご了承願います。
  • XP回りのログレベルが引き上げられました。
  • 一部モンスターのドロップ率が微妙に向上したかもしれません。
  • 釣りなどのスキルが潜在的に導入されました。最終調整後稼動を開始します。
  • キャスターの魔法詠唱時の疲労についてのレートが修正されました。連続的な詠唱はより激しい疲労と喉の渇きを覚えるでしょう。
  • コンパニオン/ファミリアはRuneStoneを死亡時に落とさなくなるはずです。
  • デスペナルティ関連の実装及び仕様が変更されました。レベルプロテクションは外されました。また,レベル5未満のPCに対しても限定的なペナルティが課されるようになります。(次項目参照)
  • 死亡時にルーンストーンのチャージが2減るようになりました。これはレベルを問わず適用されます。ルーンストーンのチャージが0となって失われた場合,そのPCはもはや復活することはないでしょう。ルーンストーンのチャージ自体は所定の金額を払ってチャージをきちんと行っておけばよほどのことがない限り0となることはないでしょうが・・・
  • 大分以前より稼動しているのですが,『死亡時に』発言することはXPペナルティの対象となっています。このペナルティには上限下限はありませんので,延々と発言し続ければXPを全て失い,1レベルまで戻ることもありえます。なお,このペナルティの対象となるのは全てのチャンネルです。
  • FLOW XP 関連の処理は引き続きモニター及び修正の対象です。気づいたことはなるべくレポートしていただけるようお願いいたします。

24-May-2006

  • 食料品,ポーションの買い取り価格が最近の動向に基づいて変更されました。
  • バーで販売する食料に『チーズの塊』が追加されました。
  • 酒場のセルフサービスの樽の種類が増えました。
  • 買取商人はお仕置きされました。
  • ペンナ西部のエリア連結の一時的問題は修正されました。
  • 無印NWN拡張無しのインストレーションでペンナ :: 村南部,ペンナ :: 西部エリアに侵入できない問題は修正されました。基本的に拡張がない場合,砂漠と雪国のエリアには進入する事は出来ません。それ以外のエリアでクラッシュする場合にはサポート掲示板でレポートして下さい。

23-May-2006

  • 諸般の事情により一時的にペンナ :: 村南部エリアとペンナ :: 西部エリアの連結がおかしくなっていますがゲームに支障はありません。バリケードでブロックしてある方面には立ち入らないでください。次のリブートで修正されます。
  • 諸般の事情によりペンナ :: 村南部,西部が物理的に変更されました。また合同庁舎の外観がゴージャスになりました(?)
  • プレイヤーの皆さんの動作環境についてのアンケートを実施中です,可能な限りお答えください。こちらはサポートフォーラムをご覧ください。
  • 買取商人の仕様が変更されました。詳しくはフォーラムのお知らせを参照してください。
  • 買取商人が財布の紐を締めました。
  • クエスト関連のログレベルが引き上げられました。不具合発見のためにクエスト関連の全ての行動は詳細ログとして残されます。若干ラグを感じるかもしれませんがご了承願います。
  • ペンナ :: 村南部のエリアが物理的に差し替えられました。
  • クエスト時の目的となるオブジェクトが一部変更されました。
  • モンスター死亡時のスクリプトの最適化が実施されました。
  • アンデッドのAIが若干チューンされました。

22-May-2006

  • シュラスコの無銭飲食が可能だった問題が修正されました。
  • 試験的にPTチャンネル使用時に6.0秒間フリーズする実装が有効化されました。
  • NIC及びHDDの交換が実行されました。
  • 内部ネットワーク構成が変更されました。
  • クエストアイテム/クエストモンスターの再出現のロジックを変更しました。
  • 同一のダンジョンで短時間の間に連続して死亡した場合にデスペナルティを強化する実装が潜在的に実装されました。今後の稼動状況を見て導入するかどうかを決定します。
  • クエストアイテムは死亡時に喪失するようになりました。
  • 過去1ヶ月間のサーバー実働データに基づいてモジュールキャッシュが再構成されました。若干のレスポンス向上に役立つのではないかと予想しています。
  • クエストモンスター/クエストオブジェクトの再出現/再利用可能になる確率を引き揚げました。
  • AIのチューンが実施されました。
  • Talk Command Systemの実装が一部修正されました。
  • HTFレートの調整が実施されました。

21-May-2006

  • 武器の致命的破損スクリプトが正常動作していなかった問題を修正しました。
  • AIがアップデートされました。
  • 一部のクエストのCRが変更されました。
  • スパイダーシリーズ,ドラゴンシリーズのリリースは延期されました。これに伴いペンナ村北部市民兵から受けられるクエストが変化しています。
  • クエストエンジンがアップデートされました。ジャーナルエントリが話者と別のメンバーに出る。渡されるアイテムが話者以外に渡されるなどの問題が存在する場合,サポート掲示板で,どのクエストでいつ発生したかを報告してください。
  • ペンナ :: 西部エリアの廃屋,中央平原のエンカウンターが変更されています。
  • エリアクリーナーの発動間隔が変更されました。
  • デスペナルティシステムがXP CAPシステム対応に変更されました。
  • XP CAPシステムが試験導入されました。
  • XPの入りと出のバランス調整のため,煩雑にXP計算式の微調整が行われます。
  • シュラスコのセルフサービス販売が開始されました。
  • グレートレーク南側方面/フォークアル南方面(グレートフォレスト ~ ロストフォレスト ~ フォレストパス)への道への封鎖が解かれました。最低限のセットアップは完了していますが,今後さらに変更が予定されています。
  • オークによるフォークアル包囲は一部候補生の活躍により終止符が打たれました。同時に王国辺境軍が作戦行動を取っています。しかし依然としてオークの勢力を一掃するにはいたっていません。しかしフォークアルは徐々に平常の営みを取り戻していくでしょう。

20-May-2006

  • DM Session時のレインフォースシステムの発動要件が緩和されました。Session Areaとして指定されたエリア群で自動的にエンカウンターが強化されていましたが,この強度がデッドリーからチャレンジングに引き下げられます。
  • 治療は複数の対象にかけられるように修正されました。ただし一つのターゲットには同時に一つの治療しかかけられません。
  • 死亡時のペナルティが暫定的に引き下げられました。経験値獲得の入りの方は当面現在の指数で固定します。出る方,死亡ペナルティは随時様子を見て変更されます。
  • 治療時間が若干変更されました。
  • クレリック専用のキュアワンドが試験導入されました。
  • +2以上のボーナスがついたアイテム,及び再生アイテムを全てワイプする実装が追加されました。近々実行しますのでその前に売却することを推奨します。万が一売却前にワイプされたとしても何の補填もありません。
  • エンカウンター強度は現状で適度なバランスと判断します。今後テストの重点は,クエスト回りの細かい不具合の洗い出し,及び収入/支出のバランス調整などに重点が移ります。

19-May-2006 Part 2.

  • 現在治療は『同時に一人のターゲットのみ』にしか行えません。
  • 治療速度に対するクレリックの速度優遇措置は廃止されました。ただし,回復量は非クレリックが使用する場合に比べて倍となります。
  • ヒーリングワンドは魔法の材料の不足により遠距離発動が出来るものは今後発売されなくなります。現在の手持ちが切れた後は『接触発動』のみとなります。
  • 鎧,盾,武器,それぞれに対して治療速度のペナルティが課されます。中装の鎧を着て両手に何も持っていない状態で軽症のターゲットを治療した場合20-30秒ほどの治療時間が必要となるでしょう。(治療スキルの値に依存します。)
  • Bugbearシリーズに戦闘教官が配備されました。これまでより多彩な戦術を・・・取るようになるといいなぁと(弱気)
  • 天候パラメータ及び,HTF指数が一部変更されました。夏に雪は・・・多分降らないと思います。

19-May-2006

  • 治療の重ねがけは不可能となりました。
  • PTの他のメンバーが戦闘中に,距離を置いて休息出来てしまうという問題がリポートされました。システム的に可能ではありますが,コンセプト的には許容できない問題なので対策が完了するまでは自重していただけるようお願いします。
  • 一部モンスターに新型ポーションが支給されました。敵を殺した際にまだ飲んでいないポーションが存在した場合かなりの確立でドロップします。ご活用ください。
  • ブリースフォールズケイブのBugbearシリーズが強化されました。適正PTレベルは平均レベル5の3名以上という想定レベルは変化していません。
  • 宝箱の中身の質がさらに向上しました。ただし,破壊した場合の質の低下はさらに厳しくなりました。
  • オークの軍勢が一部弱体化しました。
  • 一部モンスターに試験導入されていた『リーダー』が全系列に導入されました。リーダーが存在するモンスターの集団は通常より良質の装備を持っている可能性があり,またモラル崩壊による逃走の可能性が減少しています。
  • ブリースフォールズケイブの配置物の配置が一部変更されました。
  • アンデッドの発生時に画像エフェクトが導入されました。若干ラグを感じるというレポートもあるので,今後調査の上正式導入するか判断します。

18-May-2006

  • 宝箱の中身が改善しました。相変わらずはずれも多いですが,それなりの期待は出来ます。
  • 新しいクエストが導入されました。難易度はL5以上のPTです。単独制覇も不可能ではありませんが・・・ハイリスクでしょう。報酬もそれなりのレベルです。
  • クエスト/DM Sessionから取得できる経験値の上限は1000となります。
  • モンスターのドロップレートはさらに引き下げられました。
  • DMFIが導入されました。PC Emotionワンドなどが販売開始される予定です。
  • モンスターを引き連れて街などの文明圏に逃げ込む行為についてはこれを行わないように,ティナとの最初のカンバゼーションで釘を刺しています。しかし,明らかに意図的と思われる行為を昨日二件確認しましたので,明示的にこれを禁止し対応をサポート掲示板に記しました。なお本対応はDMとしての最終決定であり,いかなる議論の余地もありません。

17-May-2006

  • 継続的にエリアの整備が行われています。現在その気になればかなりのエリアにいけるはずですが,エリア名が英語表記になっているところはセットアップが完了していませんので極力引き返してください。補給が出来ないので,飢え死に,脱水症状での死亡の可能性が高いです。
  • フォークアルの街はイベントセッション用にキープされています。現時点では何もセットアップしていません。到達して立ち入ることが出来た場合は,見物することは可能ですが,ここでも補給が出来ないのでお気をつけを。
  • パラディンのクラス能力『邪悪探知』の探知可能範囲が拡大されました。ただし,モンスターのアライメントは必ずしもイビルではないのでご注意を。(この辺は後に Base Storyline の中で触れられるでしょう。
  • Bugbearシリーズが正式に導入されました。Bugbearと相対するPTの適正規模はLV5のPC3人以上です。
  • 武器防具の修理費が値上がりしました。
  • ドロップ率がさらに調整されました。
  • モンスターの所持品が見直されました。
  • Minotaurが修行の旅に出ています。

16-May-2006

  • 経験値算出の計算式が大きく変更されました。
  • 経験値関連の問題が修正されました。
  • クエスト関連のマイナーフィックスが行われました。
  • アラコーの洞窟は一夜にして引っ越してしまいました。
  • 治療速度の修正が行われました。
  • エリアクリーナーの発動条件が若干変更されました。
  • Bugbear系エンカウンターの強度が調整されました。
  • 一部の魔法に微妙な修正が行われました。魔法全般は引き続き修正中です。
  • グレートレークから南に至る道が開通しました。

15-May-2006

  • レベル毎の経験値修正指数が変更されました。全体的に獲得XPが増加しています。
  • 経験値獲得可能レンジが若干広がりました。
  • 鍛冶屋にフルプレートが入荷しました。
  • ジョシュアの洞窟,アラコーの洞窟の難易度が引き下げられました。
  • ヒーリングツール/ヒーリングワンド使用時の回復までの時間が大幅に短縮されました。
  • エリアのオーディオ設定が変更されました。
  • ジョシュアの洞窟がマイナーチェンジしました。基本的な地形,エンカウンターなどは従来どおりです。
  • 中央平原でのオークエンカウンターが整備されました。慎重に進めばバランスの取れたパーティで中央平原を走破しフォークアル北部まで到達することが出来るでしょう。
  • グレートレーク方面のオークエンカウンターが調整されました。グレートレーク北部にオークが拠点を構えています。
  • ティナがRaise Deadのスクロールの販売を開始しました。
  • それ以外のスクロールは販売が中止されました。
  • Antidote Potionの価格が変更されました。
  • キャンプ関連のマイナーなバグが修正されました。
  • 一部の呪文が修正されました。詳細は公開する予定はありません。
  • DM Session時の経験点付与の方法が変わりました。今後全ての獲得経験点は,マルチクラスのペナルティ,PT人数によるペナルティ・ボーナスなどが適用されます。

14-May-2006

  • Orc系エンカウントの強度調整が行われました。
  • 井戸,泉を直接使用して水を飲むこともできるようになりました。出来ないものがある場合,どのエリアのものかを報告していただければ幸いです。
  • グレートレークから北部山岳地帯へかけてのエリア群(全6エリア)の設置が完了しました。まだ調整の余地はありますが,天候システムその他導入済みです。
  • ペンナ :: 南街道からブリース河,ブリースフォールズ方面のエリア群(全7エリア)の設置が完了しました。こちらもまだ調整の余地があるかもしれません。
  • レンジャー,ドルイド両クラスの屋外自然エリアでのHTFレートの調整が行われました。
  • ハーブ調合の教本を持ってログインしたPCのインベントリから教本が削除されます。同時に金貨2,000枚の返金が行われますので銀行までたどり着いてください。
  • 治療系のポーションの品揃えが変更されました。
  • ヒーリングハーブ,ヒーリングワンドの価格が改定されました。
  • ヒーリングハーブ,ヒーリングワンド使用時の治療速度が変更されました。

13-May-2006

  • サーバー名はソロニアRC1と変更されました。
  • 南部との連絡線が途絶して,物価が上昇中です。
  • ゴブリン系モンスターのバリエーションが増えました。これにあわせてエンカウンターも変化しています。
  • フォークアル方面(ペンナ村の南部方面への道が開通しました。ただし,フォークアル自体はまだ無人の都市ですのでご了承ください。
  • 生産システムを一旦無効化します。負荷対策が寒慮してからサイドリリースしますので,御了承ください。
  • クラス能力メニューにルーンストーンからアクセス可能です。全てのクラスではありませんが,5レベルの以上のマルチクラスをしていないPCはクラス固有の能力を使用できる可能性があります。
  • XP 計算方式が一新されました。規定のPT人数を4人として,それ未満のサイズの場合にはペナルティが課されます。これにより,1人から4人まで獲得XPが上昇し続け5人からは暫減していきます。
  • ハーバリストが本を売ってくれないバグは修正されました。

12-May-2006

  • 冒険者ギルド二階が改装されました。PL同士の語り合い雑談などには奥のロビーを御活用ください。
  • ルーンストーンのエモートメニューは一時的に隠されました。若干の修正後再度リリースされます。
  • エンカウンター難易度が若干変更されました。
  • 装備の修理費が変更されました。ブーツ,グローブ,クローク,ヘルメット,ベルトなどのアイテムについて破損率が潜在的に設定されてました。順次導入される予定です。
  • 飢えと渇きが合同庁舎内でも適用されるようになりました。飲酒と食事を楽しむことが出来ます。
  • RACIAL_TYPE_BEASTなクリーチャー(蟲系)のモンスターはアイテムをドロップしなくなりました。
  • Random Treasureのドロップレートを全体的に若干引き下げました。
  • ルーンストーンを使用した際のシステムメニューから,ダイスロールが行えるようになりました。エモーションメニューも導入されています。これらのメニューは随時修正されていきます。
  • ハーブを使用したポーション,ヒーリングハーブなどの生産が有効化されました。現時点では原材料のハーブはハーブ屋で購入する事になります。随時これらのリソースをエリアに配置していきます。実際に生産を開始するには「ハーバリスト」に手ほどきを受ける必要があります。
  • ヒーリングツールはヒーリングハーブと名前を変えました。
  • ヒーリングワンドの使用方法が変更されます。
    • 効果は従来どおり。
    • 使用毎に,ワンド本体とヒーリングハーブ双方のチャージが1ずつ減少します。
    • ヒーリングハーブ自体も従来どおりの使用が可能です。
  • 合同庁舎のカフェバーカウンターに酒樽が設置されました。セルフサービスでお求めください。
  • ジョシュアの洞窟下層のエンカウンターのポジションがひっそり変更されました。難易度についてはまだ調整の余地ありです。

11-May-2006

  • エンカウンターの難易度を更に修正しました。
  • 新しいポーションの販売が開始されました。
  • 鍛冶屋がロングボウを売るようになりました。
  • チュートリアルエリアが廃止され,既存のゲームエリア内に組み込まれました。
  • 再生アイテムは,HPが0以下になり行動不能になった時点で強制的に装備解除されるようになりました。
  • AIのチューニングが行われました。
  • ティナが新PC用に新しい依頼を提示するようになりました。
  • ペンナ :: 西部が変更されました。
  • 新しいダンジョン「アラコーの洞窟」が配置されました。ペンナ :: 西部から移動できます。

09-May-2006

  • ゲーム内の既存のエンカウンターの難易度を修正しました。
  • ゲーム内BBSシステムを導入しました。バグレポートその他ご自由にお使いください。
  • 冒険者ギルド一階部分の改装が完了しました。今後マイナーチェンジはあるかもしれませんが,基本的にワンストップで冒険に出かける準備が完了するような形態にしていく予定です。
  • チュートリアルエリアで万が一死亡した場合に発生する可能性があった問題が修正されました。
  • ヒーリングワンドが全クラス使用可能になりました。

08-May-2006

  • Quest達成時の報酬はパーティメンバー全員に直接支払われるようになりました。
  • Quest完了時にパーティメンバー全員がVOICEとANIMATIONを実行して喜ぶようになりました。
  • 熊の肉を渡すクエストのステータスをリセットしました。全てのPCのクエストステータスが,依頼中になっています。熊の肉を渡して,上記が正常に動作しているか御確認ください。
  • 冒険者ギルドが改築され,スペースを Cafe Bar Simbacks,及び他のオフィスに貸し出しました・・・ペンナ村の店舗も統合予定です。
  • ジョシュアの洞窟のエンカウンターが修正されました。

07-May-2006

  • キャラクター作成時に簡単なチュートリアルが実行されるようになりました。これに伴い,すでに作成済みのPCも一度所持品及び所持金,経験値がリセットされチュートリアルエリアからのスタートとなります。
  • HTFのレートが変更され,連続活動可能時間が若干延びています。
  • エリアが追加されました。これにより,現在エンカウンターなどが設置済みで進入可能なエリア総数は30となります。(隠しエリア含む)
    • 地形作成済みのエリア総数は100を超えているのですが,エリア内のコンテンツが存在しないためブロックしてあります。エリアデザイナー求む・・・
  • ペンナ村北部にクエストが追加されました。