BORDER BREAK @ ウィキ ネソス島実験ドーム ~構造β-07~

ネソス島実験ドーム ~構造β-07~

拠点制圧戦専用


詳細

セルという六角形の壁で地形が構成されており、設定としては自由に配置できる。もちろんプレイヤーが操作する事はできない。
プラントが5つあり、立体的な構造のためにコア凸を見落としやすい。

全体図

公式サイトでマップを見ることができる。


設置施設一覧

  • プラント5ヵ所。

プラントA EUST側の最終防衛ライン。

プラントB 

プラントC 

プラントD 

プラントE GRF側の最終防衛ライン。

  • リペアポッド
プラント?と?に1箇所ずつ。
ベース内。

-Gターレット
プラント?と?に1箇所ずつ、?と?を狙える位置に1箇所設置されている。
もちろんプラントは複雑な構造なので、敵機が物陰に隠れて占拠すると全く役に立たない。

  • カタパルト
各ベース内に?基ずつ。プラント?・?そばに1基、プラント?・?そばに2基ずつ。

  • リフト
?基。

  • 自動砲台
両陣営共に、ベース内上層足場に全方位からコアを囲む配置で?基設置されている。
そのうちの2基は上層側のベース入口にとても近く、簡単に破壊可能である。
他に、ベース前で迎撃する砲台が、両陣営?基ずつ設置されている。

  • レーダー施設
2基。両軍ベース内の後方に1基ずつ。

戦術

マップ自体の幅は狭いが通路や階が非常に多く、奇襲が通りやすい。奇襲にばかり気を取られるとプラントが落とされやすくなるので注意。
非常に複雑な構造なので個人演習で地形の確認をした方がいいかもしれない。

プラントごとのコメント

プラントA(西・EUSTベース前方)


プラントB(?)


プラントC(?)


プラントD(?)


プラントE(東・GRFベース前方)


西・EUST戦術


東・GRF戦術