BORDER BREAK @ ウィキ ナヴァル岩石砂漠 ~戦端の大鉄橋~

ナヴァル岩石砂漠 ~戦端の大鉄橋~

Ver.3.0追加マップ第2弾。


詳細

大雑把に言って、中央の橋を中心にして東西対照的になっており、同じような地形になっている。

ベースは塀が3箇所も空いておりコア凸しやすい。代わりにレーダーは奥に配置されており破壊は難しい。
塀の外は浅い谷が広がりある程度見通しが良いが、線路や列車が並んで見づらい部分も多い。ターレットが多く配置されており、使用すると守りは堅い。
ベースから見て左側に最初のプラントがある。

先に進むと、ベースから見て右側に山がある。頂上付近は建物を埋め込んだようで平ら。あちこちに穴が空いており内部の部屋に入れる。
小部屋入口付近が次のプラントになっている。その左には山腹に沿ってやや広い通路が続く。
ベースから見て中央やや左付近は渓谷となっている。線路と車両が並んでおり、微妙に隠れやすい。
左の山はトンネルが通っていて奇襲に最適である。

さらに先に進むと、大鉄橋が真ん中に掛かっている。大鉄橋は二層構造となっており、その下は平らな地面である。
大鉄橋の左右ともにテーブル状の丘陵がある。トンネルが通っていたり、端に微妙な溝があったりして、奇襲に使える。

広大なマップなので、スネーク防止をセンサーに頼るなら広域二個欲しい。



全体図

公式サイトでマップのPDFをダウンロード出来る。

設置施設一覧

  • プラント
5つ。


  • リペアポッド


  • カタパルト


  • リフト


  • 自動砲台


  • レーダー施設


  • ガン・ターレット



  • 無限リフト?




戦術






プラントごとのコメント

プラントA

ベース前プラント。
屋根はなく榴弾系は通る。見通しが良い。

プラントB

山腹の入口付近にあり、半分ほどは建物内部に入り込んでいる。
榴弾系は有効だが、当然建物内部には無効。近くにリペアポッドあり。

プラントC

大鉄橋の中央にあり、第一層と第二層を含む。
当然、第一層には榴弾系は有効、第二層には無効である。

プラントD

山腹の入口を入ったあたり、半分以上が建物内部に入り込んでいる。
榴弾系はやや不向き。近くにリペアポッドあり。

プラントE

ベース前プラント。
榴弾系は通るが、一部アーチ状の岩などがあって隠れられる。


両陣営共通戦術

 Cプラントがマップ中央にあるため、そこを維持するのが基本。できれば開幕直後から奪取したい。
 そこに意識集中するあまり、両脇を通ってのスネークに注意。

 奇襲して敵ベース前プラントを奪取するのは微妙なところ。ターレットが多いので、敵が多数戻ってくると鉄壁になる恐れがある。
 それよりはひたすら特攻してコアゲージを削った方が良いと思われる。

西・EUST戦術



東・GRF戦術