BORDER BREAK @ ウィキ デ・ネブラ大落片 ~山嵐迎撃戦~

デ・ネブラ大落片 ~山嵐迎撃戦~

ユニオンバトル専用


概要

ユニオンバトル専用マップ。
東側・GRFベースが防衛拠点となる。少し前にエイジェンが放棄したエスコンダ工廠をEUSTが占拠した。
しかしそんな事どうでもいいと言わんばかりに、デ・ネブラに埋蔵されているニュードを強奪しにアルド・シャウラが襲来する。

なお2017年9月25日~10月1日までは8周年記念という事でスーパーハードでのEX化の確率が高くなっている。
普通スーパーハードは連勝が続いた後での発生だと思うが、ご存知のように最近は第一戦目からスーパーハードという事もある。
というわけで、第一戦目からEXアルド・シャウラが登場する事も…。

2018年秋以降、開催時間が12時から22時までとなっている。

詳細


全体図

公式サイトでマップを見れるので確認しよう。
一応戦闘前の出撃待ち状態の時にもマップをみる事ができる。しかしカタパルトの位置は今ひとつ分かりにくい。


設置施設一覧

  • プラント
全部で8個。
詳細は後述。

  • リペアポッド
12ヵ所。
連合軍ベース内に3基。各プラントに1~2基ずつ。
プラントDとEの間のコンクリート突起物がゴチャゴチャしている所に二つある。

  • カタパルト
16ヵ所。
連合軍ベース内に4つ。
ベース内の一つは西に向いていていきなりプラントFまで飛べる。
つまりベース、F、C、Bへとショートカットで乗り継げる。序盤での単独行動は勧められないが、中盤のバンカー運びなどにお勧め。


  • リフト


  • 自動砲台
5ヵ所。
連合軍施設内とちょい外に1つ。
最後の総攻撃時の防衛に貢献してくれる。
サテライトバンカーを取りに戻ったとき長くベース内にいると、巨大兵器からの砲撃に自動砲台が巻き込まれてしまうので注意。

  • レーダー施設
1カ所。
連合軍ベース内にあるが、ゲームルールの関係上なくなっても全く問題にならない。

  • ガンターレット
9ヵ所。
巨大兵器並びにプラント戦での要。どの兵装でも高火力を発揮する。
ただし、リペアポッドと同じく電磁榴弾砲に削られることがあるので、時折席を外すとよい。


  • サテライトバンカー
連合軍拠点内に計2箇所。
最初は606秒で同時に投下される?。


戦術

プラントごとのコメント


プラントA

敵ベース側の川の手前、橋の下あたり。
北側にリペアポッドがあるが、そもそも占拠する事が大変難しく事実上使えない。
たまに争奪戦になる。敵は主に奥の橋の上から来る、他にも後ろのコロニーあたりからもチラホラ来る。

プラントB

西側は落下コロニーの1F、東側は橋の下、と入り組んでいる。高確率で争奪戦になる。
敵はほぼ北の方、コロニーと橋の間や、橋の脇から襲来する。
序盤終わってすぐの砲台攻撃の拠点となる。南にリペアポッドあり、色々重宝する。
北向きのカタパルトもあり、プラントAに行くにはやや斜めなので微妙なところ。

プラントC

デ・ネブラといえばここ、崖の上の三叉路。西にトンネル、南西にもトンネル、東へ小道が続いているあたり。
高確率で争奪戦になる。大抵敵は南西のトンネルとその上から来るので、マグネタイザーなどを仕掛けておきたい。
進みカタパルトが三叉路にある、要チェック。
戻りカタパルトはBとCの間にある、爆雷迎撃の時これでFへ行けるので要チェック。

プラントD

スロープ橋の東のあたり。公式さんお勧めのプラントである。
リペアポッド3つ、Cへ行くカタパルト、Eに戻るカタパルトもある。しかし、どれもやや距離があるため微妙。
時々争奪戦になる、敵はスロープ橋の西側下から、そしてプラントEの方から押し寄せてくる。

プラントE

南に四角い建物、北に凸凹した地面、その間に位置する広場である。
時々争奪戦になる。大抵敵は北西と東から大挙してくる。
建物のGターレットはそれなりに活用できるが、斜線の通りはイマイチ。


プラントF

崖の近く。時々争奪戦になる。
敵は北西、西、南の3方向から来る。
東西へのカタパルトが1つずつあるので要チェック。


プラントG

曲がりくねったカーブにある、丘二つの間。ほぼ争奪戦にはならない。
北西へのカタパルトがあるので要チェック。


プラントH

連合ベース前。南行きのカタパルトがある。
ほぼ争奪戦にはならない。



フェーズ1戦術

順次プラントを奪還するしかないだろう。
順当ルート1として、ベース、H、G、F、C、B、Aの乗り継ぎがある。
順当ルート2として、ベース、H、G、E、D、C、B、Aの乗り継ぎがある。
最低限プラントCまで、目標としてはプラントBまで取ろう。Aは困難。
人数が少ない時には、プラントEを目指すとチャットしておいて順当ルート2を選ぶと良い。
プラントFを目指すとチャットしてしまうと、いきなりベースからFへ行ってしまう可能性があるので慎むべき。

フェーズ2戦術

各種砲台や補助動力等を破壊しコアを攻撃、各種ユニオンオーダーをこなすのはいつものとおり。
デ・ネブラという事であちこちに谷底がある。谷はしっかり見えるので落ちないように。ましてやバンカーを持ったまま谷へダイブなど持っての他であるが、一人視認しました…。
序盤に機能停止させると、ほとんど谷の中に進入路があり全く行けないように見える。しかし落ち着いて北側の方から回り込むなどすれば、なんとか侵入できる場所がある。
終盤に巨大兵器のコアを攻撃して退避すると、そこは谷底だったりする…。巨大兵器の進行方向から見て左側の退避口に降りるとそうなることがあるので、右側から降りると良い。

ベース防衛

相手はアルト・シャウラなので巨大ニュード砲などの攻撃もあるため厳しい。
基本的にはベースから見て右側の正面ゲートから押し寄せてくるので、マグネタイザーを仕掛けるならそのあたり。若干、左側のゲートからも来る。

ユニオンオーダー対策

プラント防衛

防衛については各プラントを参照のこと。


ニュード吸収装置破壊

ロビン遊撃が居ると助かるのはいつものこと。詳細な設置場所をしっかり事前に学習しておきたい。残りやすいのは以下だろうか。もちろん全部設置されるというわけでもないが。
プラントBの落下コロニーの北側の壁。
プラントBの南、画面外かと思うほど遠くの南の壁。
プラントBとDの間、二棟ビルの間。
プラントDの南、何とも下の奥の方にあるスロープ。
プラントEの南、巨大ビルの裏。
プラントGの北、谷近くの柱の裏。粒子が噴出しているのでわかりやすいが、柱の裏なので斜線が通らず見えるけど撃てないというオチになりがち。誰か一人がプラントGに行っておきたい。無いならカタパルトで移動、あるならベースの方へ移動すれば斜線が通る。


爆雷攻撃

楽なイメージがあるが、今回は凶悪になった。一斉発射の前にミッション失敗になる事も多い。

①曲がりくねる。今までも大きくカーブを描いて飛ぶ事はあったが、今回はデ・ネブラの谷あいに沿ってヘアピンのように曲がるので、初見では驚くだろう。
②奇襲飛び。今までは広範囲をバラけるものの、大体同じコースで飛んできた。しかし今回はおよそ1割程度が谷あいを越えてFからベースへショートカットして奇襲してくる。
③ベース付近の建物。普通はベースにいれば大抵は迎撃できた。ところが今回ベースの中の東側に建物が、ベース前に中程度の建物があり斜線がイマイチ通らず微妙。
プラントHも建物が多く微妙。ただしガンターレットGは使える。時間があれば前進してリフトで棟の上に行けると絶好の迎撃ポイントとなる。
④遅れやすい。プラントFとHがやっと斜線が通る見晴らしの良い迎撃地点となる。ところがここは比較的巨大兵器に近く、ベースからは遠い位置にある。つい巨大兵器への攻撃に夢中になってエリア移動が遅れてしまうと、FかHに到着した時にはもう初弾爆雷はベースの目の前を飛んでいるという事態になりやすい。エリア移動はお早めに。
⑤敵の攻撃。巨大兵器が電磁榴弾砲を発射してくる、これは何とか回避しよう。
 難易度が高いと数は少ないが強化機兵もやってきて攻撃してくる。目の前の爆雷を撃ち落して自分がやられるか、爆雷を無視して強化機兵の相手をするか、という理不尽な二択を迫られる。何とか速攻で片付けたい。