マ「暑いな…」
Wリ;゚ -゚ノリ 暑いね…
|l|リ;゚ ~゚ノl| 暑いですぅ…


マ「…かき氷作るか」
Wリ゚ ヮ゚ノリ それは名案だね
|l|リ^ ヮ^ノl| 是非作れですぅ♥

マ「さて…うちにそんなん作るのがあったかどうか…」
がさごそがさごそ
マ「やはりない…よしロー〇ン逝くぞ」
Wリ;゚ -゚ノリ えっ…僕たちも連れていくつもりかい…?
|l|リ;゚ Д゚ノl| いくらなんでもそれは…マ「なに心配すんな、草笛さんちから借りたあの服がある、
まあこれ着れば球体関節見えないからただの良い女にしか見えんだろ」

Wリ;゚ ~゚ノリ いや…どこから突っ込んだら…
|l|リ;゚ Д゚ノl| その理屈は(ry

マ「よいではないかよいではないか、ほれほれ」
Wリ;゚ Д゚ノリ |l|リ;゚ Д゚ノl| あ~れ~(ですぅ)

ローソ〇

店員「いらっしゃいませ~」

マ「さてどれにするよ」
Wリ゚ -゚ノリ 僕はブルーハワイで
|l|リ゚ ヮ゚ノl| 翠星石はメロンですぅ
マ「じゃあ俺はブルーハワイとメロンを両方一つずつ」

|l|リ;゚ Д゚ノl| なんという欲張りですぅ…
Wリ;゚ ~゚ノリ マスターの人生を体現しているかのようだ…

マ「…おまえらな…ま、とにかくいただきましょうかね」

Wリ゚ ヮ゚ノリ |l|リ゚ ヮ゚ノl| はーい(ですぅ)♥

めでたしめでたし