※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「”今年の流行はツンデレ!”
”ツンとデレの落差であの人をオトせ!”か・・・。
よし、僕もちょっと”ツンデレに挑戦してみよう!」

「マスター、お茶がはいったよ。」
「おう、ありがと」
「勘違いしないでよね!
まっ、マスターが・・・好きだからいれてあげたんだからね!」
「・・・え?あ、ありがと・・・?」

(・・・演技でも・・・マスターに「好きじゃない」なんて僕は言えないや・・・。)


その後のレスより
940
「勘違いしちゃ駄目だよ、マスター。
僕が飲もうと思って入れただけなんだから。たまたま多く淹れちゃった…だけだから…」

944
「かっ…勘違いしないでよね、別にマスターの事がす、好きってわけじゃ、わけじゃ……
…~~~ッ!///」(顔を真っ赤にして俯きながら走り出す)
「ちょ、蒼!?」


「全く。いきなり走り出したと思ったら鞄の中に篭もったりして。どうしたんだ?」
「ぐすっ…ひっく…ごめんなさい…ごめんなさいマスター…僕、マスターの事…ぐす」