※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 リビングの机の上に無造作に置かれている今朝の新聞を貴方は何気なく手に取って読み始める。
貴方「うはwwwwねーよwwwww」
蒼星石「ん? 如何したのマスター?」
貴方「この前のE3で発表されたPS3の価格が599$らしいんだよ。」
蒼星石「PS3って・・・何?」
貴方「アレの新しいやつだよ」
 そう言うとTVの前に無造作に置いてある黒い弁当箱をさした。
蒼星石「あーっ!マスターがたまに遊んでるTVゲーム機の事か・・・。」
貴方「そうそう、でも流石に6.6万は無いよな・・・xONYの株価下がってるしwwww」
蒼星石「ねぇマスター そのTVゲーム機・・・買うの?」
貴方「んー多分買うかなー」
蒼星石「ねぇ・・・マスター・・・その・・・」
貴方「ん? 如何したんだ蒼星石」
蒼星石「えっと・・・あまりTVゲームで遊ばないで・・・出来ればボクと遊んで欲しいな・・・。」
 そう言うと恥ずかしかったのか頬を赤くし目線を床に逸らす。
 思わず蒼星石を抱きしめる貴方
貴方「嗚呼、判ったよ・・・PS3買う予定だったお金で一緒に遊びに行こうな。」
 そう言いながら貴方は蒼星石の髪をなでる
蒼星石「うんっ・・・ありがとうマスター」
 蒼星石は貴方の腕の中で頷いた。