※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「なんだ蒼星石…気になるのか?」
「べ…別に僕は…キャ…」
そのまま蒼い子を胸元に引き寄せる
「俺はお前に恥ずかしいこと言わせる気か?」
「ま…マスター…ありがとう…」