履修関係

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2年生になるための条件

履修の手引き28ページによると

  • 外国語  既修外国語 8単位の成績の平均が40点以上
        初修外国語 8単位の成績の平均が40点以上
  • 数理科学    6単位の取得
  • 物質科学    4単位の取得
  • 総合科目    8単位の取得
  • その他(基礎科目外国語を除く) 4単位の取得

が2年生になるための条件です。

数理科学は1学期の必修(数学I・II、演習)を全部取れてればOK。
物質化学も1学期の必修(熱力・力学)が全部取れてればOKです。
その他についても、1学期必修だった情報・生命科学が取れてれば4単位になるからOK。

この3つについては、たいていの人はもうクリアしてると思います。
もし現時点でクリアできてなくても、2学期の必修も合わせればまず大丈夫かと。

問題は外国語と総合科目です。

  • 英語、ドイツ語
平均が40点なので、1・2学期の一列・二列の合計が160点あればクリア。
UTaskの成績状況確認で自分の1学期の平均点を調べて

160-(英語orドイツ語の平均点)×2

ぶんの点を2学期の一列・二列で稼げばクリア。

  • 総合科目
成績画面で確認できます。8単位取れてればOK。

総合科目の単位数は後期課程に進む時の落とし穴になることも多いみたいなんで、
みなさん気をつけましょう。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|