※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
流し舟、消えず漂う門の川
沙汰無しに、進む四辻に宵の月
渡し守、眺むは積まれし石の塔
泣く声に、吼えし鬼神の目に涙
六文銭、隔てし定めは揺らがずも
踏み越えて、ご覧に入れよう根の境
此処ぞ地獄の一丁目、応ずうつけの名は何ぞ


カテゴリ: [覚書] - &trackback- 2006年05月25日 18:49:16

#blognavi